• カテゴリ:
1:  2018/11/21(水) 23:19:19.23 ID:CAP_USER9.net
 シンガー・ソングライター、大塚愛(36)が21日、自身のファンクラブサイトで男性5人組ヒップホップグループ、RIP SLYMEのSU(45)と離婚したことを発表した。

 大塚は「私事で申し訳ないのですが、いつも応援してくださってる皆様には、ご報告とさせてください。私、大塚愛は、RIP SLYMEのSUさんと婚姻関係を先日解消致しました」と報告。「幸せな毎日から、耐え難い毎日まで、とても一言では伝えられませんが、子どもとの生活を守るために決断したことです」と説明した。

 最後は「これから、もらった優しさを娘や 周りの友達、家族、スタッフ、ファンの皆様に返していくとともに 変わらず良い楽曲をつくれるよう、励んでいきます」と結んでいる。

 大塚とSUは2010年6月に結婚。11年3月には長女(7)が誕生したが、17年4月に写真週刊誌でSUとモデルの江夏詩織(23)の不倫が報じられた。

 先月31日にRIP SLYMEの公式サイトが閉鎖。今月3日にはSUが自身のインスタグラムでグループ活動の休止を明かし、「全ての責任は私」と謝罪していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000592-sanspo-ent


11:  2018/11/21(水) 23:20:45.10 ID:AWm7fNmZ0.net
へぇSUですか


12:  2018/11/21(水) 23:20:59.36 ID:OoO+PE2J0.net
一時売れていたが、それもかなり前だよな


続きを読む

  • カテゴリ:
1:  2018/11/18(日) 06:15:20.432 ID:M0B1Dw/50.net
クソ不味いじゃねーかなんだあの匂い
飲み込めなくて吐き出したわ


2:  2018/11/18(日) 06:15:51.654 ID:NDpWzojy0.net
癖はあるから仕方ないね


38:  2018/11/18(日) 06:31:08.028 ID:JACyKzwza.net
>>2
え?牛肉よりクセが少なくサッパリしてるだろ


続きを読む

  • カテゴリ:
1:  2018/11/18(日) 18:53:03.07 ID:CAP_USER9.net
https://www.narinari.com/Nd/20181152094.html
2018/11/18 15:54

お笑い芸人のコウメ太夫(46歳)が11月18日、自身のTwitterで、普段とは異なる雰囲気の“恐怖体験”をツイート。真偽は不明ながら、ファンから心配の声が寄せられている。

普段は「闇金の取り立てが家に来たと思ったら~、シャンシャンがウ△コして上野動物園に帰っていきました~チクショー!!」「壁と電柱の間に挟まっていたら~、つらかった~。チクショー!!」「月に行ったと思ったら~、行ってませんでした~。チクショー!!」「私が部屋にいるのに~、バルサンをたかれました~。駆逐ショー!!」など、独特の感性で毎日“チクショー”ネタをつぶやいているコウメ太夫。

しかしこの日のツイートは、「今日洗濯物干そう思ったらベランダに知らない男がいてタバコ吸ってて、なんだコイツは!と思って注意したら逆上してキレてきた!! 慌てて窓閉めたら窓ガラス叩き割るかと思うくらいバンバンバン!叩いてきて超怖かったチクショ!! 警察連絡してるうちに逃げられてしまった。もう来ないでくれ怖すぎる!!」と、普段のテイストとは全く趣を異にするものだった。  

これにファンからは「怖すぎる」「笑いの要素がない」「これ実話ですか?」「ネタじゃないやつ放り込んできたんじゃ……」「いつものネタにある『でした~』がないからマジネタぽい」「『チクショ!』がリアル」「どうかご無事で……」「怖い体験してかわいそう」などの声が上がっている。




3:  2018/11/18(日) 18:53:48.89 ID:sdk7qxKX0.net
残念!!!


5:  2018/11/18(日) 18:55:56.62 ID:ZRew29m90.net
旦那が帰ってきて逃げだした間男だったとかか?


続きを読む

  • カテゴリ:
1:  2018/11/21(水) 23:55:30.47 ID:CAP_USER9.net
<NHK>受信料、月57円値下げへ 20年度から

 NHKは21日、受信料を2020年度から地上契約で月額57円値下げする方針を固めた。衛星契約も月額約100円値下げする。現在の受信料額は、地上契約が月額1260円、衛星契約が同2230円(いずれも口座振替、クレジットカード払い)。来年10月の消費増税2%分を据え置きし、値下げの一部を前倒しする。

 複数のNHK関係者が明らかにした。こうした受信料値下げの原資は、受信料制度を合憲とした昨年12月の最高裁大法廷判決を受けた受信料の増収分などを充てる。最終的な総額は受信料収入の4・5%分になる。今年度から開始した奨学金を受ける学生の受信料免除など負担軽減策も含めると6%分に上る。

 NHK執行部は、27日に経営委員会(委員長・石原進JR九州相談役)に諮り、議決を得た上で19年度予算に盛り込む。

 値下げは、総務省の有識者会議が7月、NHKが19年度開始を目指すテレビ番組のインターネット常時同時配信を容認する前提として求めていた。NHKの上田良一会長は10月の定例記者会見で値下げの方針を表明し、金額や実施時期などの詳細を、年内に公表する考えを示していた。値下げは12年10月の月額最大120円以来、2度目。

 NHKの17年度の受信料収入は6913億円で、4年連続で過去最高を更新している。NHKの受信契約総数も、最高裁判決を受け、今年4月からの半年で50万9000件増えて4157万件と過去最高になり、年度目標の43万件増を既に達成している。【犬飼直幸、井上知大、屋代尚則】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000131-mai-soci


3:  2018/11/21(水) 23:56:51.54 ID:Cg8Ex1g00.net
俺たちの勝利!!


2:  2018/11/21(水) 23:56:30.41 ID:r1jEK4aT0.net
ケチくせぇ


続きを読む

  • カテゴリ:
1:  2018/11/22(木) 11:13:23.72 ID:CAP_USER9.net
全米大学男子バスケットボールの「マウイ招待(ハワイ州)」の決勝が21日に行われ、
AP3位のゴンザガ大が大方の予想を覆してAP1位のデューク大を89―87(前半47―39)で下し、
この大会では9年ぶり2度目の優勝を飾った。

八村塁(20=2メートル3、104キロ)は37分出場してチーム最多の20得点をマークしたほか、
7リバウンド、5アシスト、3ブロックショットもマーク。
フリースローを9本中4本外したものの好守両面で優勝に貢献し、3試合で計67得点を稼いで見事に大会MVPに輝いた。

ウエストコースト・カンファレンス(WCC)に所属するゴンザガ大がランキング1位校に勝ったのは大学史上初めて。
強豪カンファレンスのひとつアトランティックコースト・カンファレンス(ACC)に所属するデューク大は
マウイ招待に出場した過去5回すべてに優勝していたが、大会通算18戦目で初めて土をつけたのが八村を擁するゴンザガ大となった。

デューク大には来年のNBAドラフトで1巡目の上位指名が予想されているR・J・バレット(18=2メートル1、92キロ)、
ザイオン・ウィリアムソン(18=2メートル1、129キロ)、
キャム・レディッシュ(19=2メートル3、99キロ)という1年生の怪物トリオが先発で名を連ね、
チームを率いるのは五輪3大会で米国代表を金メダルへと導いた「コーチK」ことマイク・シャセフスキー監督(71)。

ゴンザガ大には昨季活躍したフランス出身の3年生フォワード、キリアン・ティリー(20=2メートル8、100キロ)が
故障でまだ出場てきないという状況だったが、チーム一丸となって全米大学選手権(NCAAトーナメント)で
過去5度の優勝を誇っている名将の前で歓喜の輪を作った。

決勝戦でゴンザガ大は八村を中心としてオフェンスを組み立てて応戦。
後半の3分44秒には16点のリードを奪って館内をどよめかせた。
ここからデューク大の反撃にあって残り1分45秒には87―87の同点とされたが、その28秒後、
八村はカナダ代表としてU―19世界選手権(2017年)でMVPとなっていたバレットとの1対1をゴール下で制し、
ペイント内で巧みなステップからシュートを成功させてこれが決勝点となった。

最後は同点を狙ってバレットが正面から仕掛けてきたドライブインを、八村とともにゴール下で待ち構えて
いたブランドン・クラーク(22=2メートル3、98キロ)が阻止。この日6つ目のブロックショットを記録して試合終了を告げるブザーが鳴った。

エジプトでのU―19世界選手権で八村のいた日本を100―75で下していたバレットは23得点、
ド迫力のパワーを誇るウィリアムソンは22得点と10リバウンド、レディッシュは10得点を記録したがチームは今季6戦目で初黒星。
ゴンザガ大のフィールドゴール成功率は52・3%で、これはデューク大にとってここ2シーズンではワースト記録となった。

これでゴンザガ大は今季6戦全勝。デューク大は5勝1敗となり、AP通信やコーチ協会のランキングでともに
3位のゴンザガ大が1位に浮上する可能性が出てきており、マウイ招待決勝の結果は遠く離れた米本土にも最大級の衝撃を与えそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-00000096-spnannex-spo

関連記事
八村塁が「ゴンザガ大を救った」 圧巻24得点を地元紙絶賛「センセーショナルな働き」
https://the-ans.jp/news/44295/


4:  2018/11/22(木) 11:14:43.99 ID:ToGGpAJX0.net
こいつはガチだな


5:  2018/11/22(木) 11:15:04.52 ID:4RKCol/r0.net
全米Twitterトレンド入り


続きを読む

このページのトップヘ