• カテゴリ:
1:  2019/02/26(火) 13:23:43.02 ID:VCv26s0M0●.net BE:121394521-2BP(3112)

アマゾンの生い茂るマングローブの間からザトウクジラが発見されるという極めて異例の事態が報告されています。
ジャングルの中でクジラが死んでいるだけでも奇妙ですが、本来であれば2月のザトウクジラは南極に移動しているはずとのことで、自然保護団体がなぜクジラがジャングルにいたのか、原因を究明中です。

ブラジルの海洋生物学者たちによると、アマゾン川河口にあるマラジョ島で発見されたのはザトウクジラの子どもであるとのこと。
ザトウクジラはブラジル沖の大西洋に生息していますが、2月頃はその多くがエサを求めて南極近くにまで移動します。
今回のザトウクジラが発見された場所は本来ザトウクジラが移動するはずの場所から4000マイル(約6400km)ほど離れており、科学者たちを困惑させています。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16077022/


Mystery as huge dead whale found in brazilian jungle


2:  2019/02/26(火) 13:24:23.26 ID:bRNQKPLv0.net
進化しようとして失敗したな


3:  2019/02/26(火) 13:25:22.79 ID:I11MUsFt0.net
南極付近の海底でなにか起きてるのか


続きを読む

  • カテゴリ:
1:  2019/02/24(日) 22:38:22.482 ID:NuoJgjRUa.net
金曜日にいきなり「辞めたいです」とか抜かしたから理由聞いたら「内定出たんで3月末に辞めたい」とか言い出して大騒ぎ
そんないきなり代わりの奴用意出来るわけねーし
そもそも転職活動するなら前もって言えよ
馬鹿じゃねーの


2:  2019/02/24(日) 22:38:56.023 ID:IG8TuNc00.net
前もって言うわけねーだろ


16:  2019/02/24(日) 22:44:18.644 ID:9yynw50ka.net
>>2
これ


続きを読む

  • カテゴリ:
1:  2019/02/23(土) 14:28:20.07 ID:kwbi0LHu0.net BE:123322212-PLT(13121)

アメリカの消費者向け製品ガイドメディアの『コンシューマーリポート』は19日、「最良の車を作るブランド」に、
SUBARU(スバル)を選んだと発表した。スバルは個別の車種でも、新型『アセント』と『フォレスター』が
それぞれのカテゴリーで「10 Top Picks」ベストカーオブザイヤーに選ばれている。

最良の車を作るブランド

ブランドのランキングでは、信頼性があり高性能な車を作るメーカーと、そうでないメーカーとをランキングしている。

スバルが『コンシューマーリポート』のブランドランキングで1位になるのは今回が初めて。前回の7位から飛躍した。
大幅なジャンプアップの理由は、新型アセント、『クロストレック』(日本市場の『XV』に相当)、『フォレスター』といったSUVが高評価を得たことによる。
BMWやポルシェがロードテストで高得点を記録するいっぽうで、スバルは信頼性とオーナーの満足度によって順位を上げた。
スバルで唯一、平均点より評価が低かったのは、スポーティセダンの『WRX』の信頼性だった。

スバル以下全33ブランド中、ランキング2位はジェネシス(前年1位)、3位はポルシェ(同5位)だった。
日系ブランドで上位は、レクサスが1ランクダウンの5位、マツダが7ランクアップの6位、トヨタが1ランクアップの9位となっている。

2019年のランキングで最も順位を上げたのはMINIで、10ランクアップ。最も下がったのはクライスラーとテスラで、それぞれ9ランクダウン。
ラインナップを構成する車種が少ないブランドでは、少数のモデルの評価がブランド全体に与える影響が大きい。

全文
https://response.jp/article/2019/02/22/319422.html


2:  2019/02/23(土) 14:29:00.77 ID:RAlDg2050.net
むこうにもスバリストとかいうのがいるのかよ


6:  2019/02/23(土) 14:32:43.39 ID:F7teoiuf0.net
>>2
いるぞ


続きを読む

  • カテゴリ:
1:  2019/02/23(土) 08:26:18.98 ID:lpwjHZwLd.net
仮にそうだとしてだからなんなんや?
教育レベルで大敗している以上理3はハーバードやMITの足元にも及ばない存在だよ


4:  2019/02/23(土) 08:27:27.48 ID:lpwjHZwLd.net
まあ入試難易度に関してもぺーぱーしけん笑だけで入れる軽量入試の理3とペーパー試験に加えてエッセイや面接、高校時代や学部時代の実績なども求められる重量入試のハーバードの方が圧倒的に難しいと思うけどね


6:  2019/02/23(土) 08:28:24.60 ID:pgnv6MI/0.net
ペーパー試験ってSATやろ?


続きを読む

  • カテゴリ:
1:  2019/02/26(火) 04:46:33.11 ID:flL1Y0jL9.net
2019.02.25 Smart FLASH[
Mr.マリックの超偏食「ツナ缶、みそ汁、米しか食べない」

 Mr.マリックの娘でラッパーのLUNAが、2月22日放送の『東京らふストーリー』(テレビ朝日系)で父の偏食ぶりを明かした。

 Mr.マリックはかなりの偏食家で「ツナ缶詰、みそ汁、米しか食べない。365日」と同じ物しか食べないという。

 外食に行っても「寿司か焼き肉でバーっとすぐに食べられるもの」だけだったと告白。だが、生魚が食べられず、玉子かイカしか頼まなかったという。?

 外出する際は、父は扮装するが、キャップにサングラス姿で「完全に怪しくてバレる」と振り返っていた。

 2017年6月25日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)にはMr.マリックとLUNAの「修復不可能なくらいまで家庭崩壊しちゃった先生」として登場した。

 Mr.マリックは、仕事の忙しさにかまけて家庭のことを何ひとつせず、LUNAはグレて家出を繰り返していたという。Mr.マリックは、子育てを妻に丸投げで、授業参観や運動会には1回も行ったことがなく、子どもに勉強を教えたことも旅行したこともなかった。

 LUNAは学校で「Mr.マリックの娘」としてイジられ、「ハンドパワー見せてよ」などと言われ、警察に20回補導されるほどの荒れた生活に。

 Mr.マリックは、娘を叱ることもなかったが、「ダラダラしてないで何か夢を見つけろ!」と叱りつけた。その言葉にLUNAは父からの愛情を感じ、次第に立ち直っていった。

 2017年5月14日のLUNAのインスタグラムでは親子の2ショットを公開。「学生時代に一枚も写真撮ったことないから制服姿で初写真」とつづっていた。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


https://smart-flash.jp/entame/63353


5:  2019/02/26(火) 05:02:19.77 ID:KOPJDrBP0.net
中卒が書いた文章かな?


3:  2019/02/26(火) 04:56:56.68 ID:rFU2Cn+f0.net
また手品の番組やって~
セロも見たい


続きを読む

このページのトップヘ