2020年03月

1:  2020/03/17(火) 18:21:31 ID:W1xrNhzj0.net
これが正社員様の特権かよ


4:  2020/03/17(火) 18:23:17 ID:sJIdhVsHF.net
クビじゃないだろ


2:  2020/03/17(火) 18:22:35 ID:9LhavBI4a.net
俺のとこはクビにならんな


読む

1:  2020/03/15(日) 12:59:37 ID:HVNbWguOM.net
ゴミな部分

いきなり不機嫌になる
弱いから陰湿
何かが流行れば何も考えずに乗っかるだけ
手のひら返し早い
論破されると決まって「はっ?意味わからんし」が決まり文句
プライベートのイライラを仕事に持ってくる
義務を果たさず権利だけ異常に主張する
ブスのくせに調子乗ってる

ゴミじゃない部分
「女体」のみ

こんなん劣等種だろ
暴れないようにちゃんとしつけるために女をボコっても犯罪にならないようにするべき


2:  2020/03/15(日) 13:00:00 ID:tivOF3IR0.net
この度はこんな私を選んでくれて どうもありがとう
ご使用の前にこの取り扱い説明書をよく読んで ずっと正しく扱ってね
一点物につき返品交換は受け付けません ご了承ください
急に不機嫌になることがあります わけを聞いても答えないくせにほっとくと怒ります
いつもごめんね でもそんな時は懲りずにとことん付き合ってあげましょう
定期的に褒めると長持ちします 爪が綺麗とか 小さな変化にも気づいてあげましょう
ちゃんと見ていて でも 太ったとか余計なことは気づかなくていいからね
もしも少し古くなってきて目移りするときは ふたりが初めて出会ったあの日を思い出してね
これからもどうぞよろしくね こんな私だけど笑って許してね
ずっと大切にしてね 永久保証の私だから

意外と一輪の花にもキュンとします なんでもない日のちょっとしたプレゼントが効果的です
センスは大事 でも 短くても下手でも 手紙が一番嬉しいものよ
もしも涙に濡れてしまったら 優しく拭き取ってギュッと強く抱きしめて
あなたにしか直せないから
これからもどうぞよろしくね こんな私だけど笑って許してね
ずっと大切にしてね 永久保証の私だから

たまには旅行にも連れてって 記念日にはオシャレなディナーを
柄じゃないと言わずカッコよくエスコートして 広い心と深い愛で全部受け止めて
これからもどうぞよろしくね こんな私だけど笑って許してね
ずっと大切にしてね 永久保証の私だから


4:  2020/03/15(日) 13:01:39 ID:HVNbWguOM.net
>>2
ムカついたらボコっていいからね
が抜けてるやり直し


読む

1:  2020/03/15(日) 12:22:33 ID:lohxQR/Cd.net
普通会社で用意するやろ😅


9:  2020/03/15(日) 12:24:03 ID:Q8yas0NVd.net
巣死


4:  2020/03/15(日) 12:23:12 ID:s/gmUnNmF.net
巣死


読む

1:  2020/03/15(日) 21:21:23 ID:SpI5rDQKM.net
数年前に仕事の繁忙期をこの睡眠時間で乗りきったせいで生活リズムがこれで安定してしまった。すげえだろ

元気だし風邪も引かないんだけど、あり余った時間でやってることはゲーム


8:  2020/03/15(日) 21:24:41 ID:SpI5rDQKM.net
いるだろ、忙しいなかで趣味に没頭してたら自然と短い睡眠でも兵器になったやつ


6:  2020/03/15(日) 21:23:20 ID:SpI5rDQKM.net
なんで嘘なんかつかなきゃなんねえんだよ
そう思うならお前も試せよ。一週間もすれば慣れるぞ


読む

1:  2020/03/18(水) 13:23:24 ID:mHzL8bEl9.net
違うだろぉ、違うだろぉ!――。会見を見た人はこう突っ込みたくなったに違いない。

17日、都内で行われたドキュメンタリー映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」の公開直前トークイベントに登場した俳優の東出昌大(32)に対してだ。

女優・唐田えりか(22)との不倫報道後、初めて公の場に姿を見せた東出は冒頭、囲み取材の報道陣に向かって頭を下げ、騒動を謝罪。そして、「最も謝罪しなければならないのは妻に対してだと思っております」と切り出したのだが、その後は仰天のホンネ発言が飛び出した。

「カメラの前で私が何かを発言することによって、これ以上、妻を傷つけたくありません。お答えできることに限りがあると思いますが、よろしくお願いします」

黒のダークスーツ姿で、やや視線を落としながら、一言ずつ絞り出すように答えていた東出だったが、記者がざわついたのが「唐田さんが好きなのか、杏さんを好きなのか」という質問の時だった。

「申し訳ございませんが、お相手のこともあるので、また私の心の内をここで話すことは妻を傷つけることになるので話せません」

お相手のこともある? 心の内を話すと妻を傷つける? この言葉をそのまま受け取れば、東出の心はいまだに唐田にあるということだ。囲み取材で唐田とは「別れた」と言っていたのは一体、何だったのか。

家族問題評論家の池内ひろ美氏がこう言う。

「いくら関係がギクシャクしているとはいえ、妻のことを『お相手』とは呼ばないでしょうし、『妻を傷つける』というのですから、どう考えても唐田さんが好きという意味でしょう。(唐田と)『別れた』というのも自身が婚姻中の身であるということを考えた上での発言だと思います。いずれにしても、これはアウト。もはや、(杏と)やり直す可能性は低いとみるべきでしょう。杏さんだって、この発言はずっと覚えていると思います」

いやはや、これでは東出は何のために囲み取材に応じたのか分からない。もう少し考えて答えるべきだったのではないか。

「こういう場面では多くを語ってはいけません。申し訳ない。悪かったと繰り返すだけでいいのです。誠実に受け答えしようと思って失敗してしまったようですね」(前出の池内氏)
 
正直というのか、何というのか……。

2020年3月18日 9時26分
日刊ゲンダイDIGITAL
https://news.livedoor.com/article/detail/17982408/


24:  2020/03/18(水) 13:33:45 ID:Lf9y1sc/0.net
>>1
三島の映画の宣伝にこんなの利用するなよ
胸糞悪い


71:  2020/03/18(水) 13:54:01 ID:RL0mrjPV0.net
>>24
ほんとそう
こんな馬鹿な空っぽの顔だけなんちゃって俳優をナレーターになぜ起用したのか


読む

このページのトップヘ