2021年03月

1:  2021/03/29(月) 11:33:38.30 ID:W/JnSNvP0●.net BE:135853815-PLT(13000)

「昼カラオケ」警戒でも高齢者4人感染…緊急事態中「大会」参加者も

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の解除から1週間となる28日、埼玉県内では新たに114人の感染が確認された。

 県は感染のリバウンド(再拡大)対策として飲食を伴う会合や「昼カラオケ」への警戒を強めているが、同日の新規感染者にはカラオケを通じて感染した高齢者4人がいたほか、接待を伴う飲食店の従業員3人の感染も明らかになった。

 感染者の内訳は、県発表が70人、さいたま市が18人、越谷市が13人、川口市が10人、川越市が3人。感染者は累計3万2467人となった。

 カラオケ関連の新規感染者のうち1人は、緊急事態宣言発令中の3月中旬に行われたカラオケ大会に参加していた。同大会参加者らの感染は計6人となった。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20210328-OYT1T50282/


84人参加のカラオケ大会で6人感染 埼玉県で114人感染確認

埼玉県で、カラオケ大会の参加者6人が感染していたことがわかった。

埼玉県では28日、114人の感染が確認され、この中には、それぞれ別にカラオケをしていた高齢者4人が含まれている。

このうちの70代の女性は、84人が参加するなどしたカラオケ大会に参加していて、この大会での感染者は、あわせて6人にのぼる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9c0a1a12c33b4ae5df643ee04f7f7954bbb5c753


5:  2021/03/29(月) 11:35:56.14 ID:q/S3G61F0.net
これに振り回される医療従事者がかわいそう


7:  2021/03/29(月) 11:36:28.77 ID:RwuNZ7yz0.net
本人が死ぬだけだしもう別にええやろ


読む

1:  2021/03/26(金) 18:36:18.56 ID:uJe2kcqe0●.net BE:201615239-2BP(2000)

 コンビニ大手のセブン―イレブン・ジャパンが、元店主に建物引き渡しなどを求めて提訴している大阪府東大阪市の店舗をめぐり、
駐車場に仮設店舗を計画していることが26日、分かった。
元店主はフランチャイズ・チェーン(FC)契約を解除され、店主としての地位確認などを要求して争っており、「違法な実力行使だ」と反発している。

 店舗は「セブン―イレブン東大阪南上小阪店」。元店主の松本実敏さん(59)が2019年2月に深夜休業を始めたことをきっかけに本部と対立し、
本部は同年末に客からの苦情の多さなどを理由にFC契約を解除。
松本さん側は契約解除の無効などを、本部側は建物の引き渡しなどを求めてそれぞれ大阪地裁に損害賠償訴訟を起こした。

 訴訟で争われている店舗は休業状態だが、本部は駐車場の土地を分割して仮設店舗を建てようと計画。仮囲いをして工事の準備を始めた。
現在も松本さん側に任意での店舗引き渡しを求めているが、応じない場合は早ければ4月1日にも着工し、同月末に営業を始める方針。
仮設店舗は訴訟の判決が確定した後に解体するが、本部側が勝訴した場合、約3千万円の建設費は松本さん側に負担を求めるという。

https://www.asahi.com/sp/articles/ASP3V5K0TP3VPLFA00D.html


4:  2021/03/26(金) 18:40:15.53 ID:hzshiheW0.net
> 元店主の松本実敏さん(59)が2019年2月に深夜休業を始めた

こいつが一方的に悪いだけじゃん


41:  2021/03/26(金) 19:23:31.32 ID:FbSB4LBf0.net
>>4
店主だからええやん。

何が悪いの?言ってみ?


読む

1:  2021/03/28(日) 14:47:46.28 ID:5BbKKr500●.net BE:144189134-2BP(2000)

人口の20%が時間に正確に行動することは
難しいと感じていることが研究調査でわかっています。

タイムベンダーから見ると、
時間が流れる速度が違うんです。
時間の流れが遅くなったり速くなったりするんです。

「タイムベンダー」とは?
1
所用時間の計り方に問題があり、
一般的に20%から30%少なく見積もってしまう。
2
物事が終結することが嫌で、
締切の直前に余分なタスクを足そうとしてしまう。
3
「遷移時間」に対して精神的ブロックがかかっており、
その結果、家を出る時間が毎回意図した時間より5分ほど遅くなる。
4
潜在意識下でギリギリまで外出したくないと思っているため、
移動時間を最小限に抑え、想定外のことを
(ときには想定内のことまで)許容しない。

タイムベンダーは先天的な性質
なぜそういう行動をやめないのかと不思議に思われるかもしれませんが、
それは先天的に備わった性質であり、
マイヤーズ・ブリッグスタイプ指標テストでは
J(判断的)-P(知覚的)の要素に関係しています。

タイムベンダーはP(知覚的)タイプだとPacieさんは言います。

Pタイプは選択肢の幅を限定したくない傾向が強く、
物事を終わらせたくありません。
一方、Jタイプは物事の終結を求めており、
予定より早く終わって欲しくてたまりません。

タイムベンダーであることは生まれつきなので、
その行動習慣はなかなか変えられません。

https://www.lifehacker.jp/amp/2020/10/221687this-is-why-youre-always-late-and-its-not-your-fault.html


2:  2021/03/28(日) 14:48:45.29 ID:vbjT4JgfO.net
だ、誰がダース・ベイダーじゃ!


13:  2021/03/28(日) 14:53:52.25 ID:3+o0w9La0.net
わかる
今日は間に合ったから明日は1分遅く出ようとかんがえる


読む

1:  2021/03/29(月) 21:39:19.85 ID:CAP_USER9.net
国際親善試合のU-24日本代表対U-24アルゼンチン代表が3月29日、北九州スタジアムで行なわれ、日本が3-0で勝利を収めた。

 日本は3日前の26日に行なわれた第1戦からスタメン9人を変更。前回に続き先発入りしたのは久保建英と板倉滉の2名となった。

 試合は立ち上がりから日本が積極果敢なプレッシングでペースを掴み、両サイドの相馬勇紀、食野亮太郎の積極的な仕掛けや久保のスルーパスなどからチャンスを窺う。一方、守備では町田浩樹、瀬古歩夢の両CBと田中碧、板倉のダブルボランチを軸にタイトな守備でアルゼンチンにつけ入る隙を与えない。

 すると44分、日本は瀬古のロングフィードに林大地が抜け出し、GKとの1対1を制してゴール右に突き刺す。日本が先制に成功した。前半は日本の1点リードで終了した。

 後半に入り、アルゼンチンも攻撃のテンポを上げて反撃を試みるが、日本は序盤の相手の攻勢を凌ぐと再びペースを掴む。そして68分、日本はCKのチャンスを得ると、久保のクロスに板倉が頭で合わせネットを揺らす。日本がリードを2点差に広げる。

 さらに73分にも再びCKから追加点。やはり久保のクロスから板倉が頭から飛び込み、アルゼンチンゴールに突き刺した。日本が南米王者を突き放す。

 結局、日本は3-0でアルゼンチンに完勝。第1戦の雪辱を果たし、1勝1敗で今回の親善試合を終えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/884af6c95e504084b2f9781cd6da5d08f9ca52c5


108:  2021/03/29(月) 21:41:05.37 ID:llzUAU+N0.net
>>1
林ゴール
https://twitter.com/soccermaniablo1/status/1376498555284680717
(deleted an unsolicited ad)


123:  2021/03/29(月) 21:41:19.14 ID:llzUAU+N0.net
>>1
板倉ゴール?
https://twitter.com/soccermaniablo1/status/1376508106755076101
板倉ゴール?
https://twitter.com/soccermaniablo1/status/1376509172544458752
(deleted an unsolicited ad)


読む

1:  2021/03/29(月) 15:33:11.15 ID:YItC90380●.net BE:329614872-2BP(2500)

馬籠宿の聖火リレー、自宅前や2階から見物ダメ 住民困惑「安全優先」「やりすぎ」
2021年03月29日 07:46

 4月3、4日に県内を巡る聖火リレーの出発地となる岐阜県中津川市馬籠の旧中山道馬籠宿では、自宅前の道や建物2階からの観覧が制限されている。馬籠宿は道幅が狭く、特殊区間に設定されており、ランナーや沿道の観客の安全を確保するのが理由だが、住民の中には「行き過ぎた対応ではないか」と不満の声もある。

 ランナーが走る石畳のコース沿いには店舗や民家が立ち並ぶ。聖火リレー県実行委員会は住民の協力を得て店先などに27カ所の観覧エリアを設定しており、当日は観覧エリアを明示するために景観に配慮した竹柵を設置する。密集対策で人数制限が行われ、馬籠宿下入口から上入口の間にある観覧エリアで見るには午前8時20分ごろまでに移動しておく必要がある。

 市はこれまでの住民説明会で、コース上への落下物などを防ぐために建物2階からの観覧を控えるように求め、観覧エリア以外での観覧はできないと説明した上で、「地元の方も観覧エリアで応援してほしい」とお願いしていた。昨年に予定されていた聖火リレーの前も同様の説明だった。

 本番が間近に迫り、観覧方法の周知が進む中で「自宅から見られないのはおかしい」「仕方ないので観覧エリアに行く」との声が聞かれた。中津川署が先週に民家や店舗を回り、交通規制を含め「危険防止のために2階以上からの観覧を控えてください」と記したチラシを配ったことで、住民からは「自宅での行動制限はやりすぎ。外に出たり窓を開けたりした時に『見るな』と言われたら気分が悪い」との声も聞かれた。

 市は28日、民家や店舗を回り、聖火リレーの応援の際に使ってもらううちわなどを配布し、観覧エリアに行けない場合は自宅や店舗内での観覧は問題ないと説明した。一方で、2階からの観覧は改めて控えるようにお願いした。市担当者は「ランナーと観客の安全が最優先。安全に聖火リレーができるようにするためなので理解をお願いしたい」と話した。

u-np.co.jp/news/20210329/20210329-56614.html


2:  2021/03/29(月) 15:34:05.33 ID:x8dIHu4q0.net
もうどうでもいいよ


3:  2021/03/29(月) 15:34:58.37 ID:p7DGzAti0.net
マネー!マネー!!


読む

このページのトップヘ