2021年06月

1:  2021/06/03(木) 20:05:19.84 ID:LA3fThSJ0●.net BE:144189134-2BP(2000)

「まず20~30代にワクチン」
新宿区の発表に波紋…
広がる64歳以下への接種 “優先順”はどう決めるべき?

https://www.fnn.jp/articles/-/191426


13:  2021/06/03(木) 20:09:04.19 ID:DydtnBEW0.net
また見捨てられるのですね


135:  2021/06/03(木) 20:37:12.93 ID:jtjsbRel0.net
>>13
...いい加減目覚めろ


読む

1:  2021/06/03(木) 07:47:12.93 ID:94dtMu7y0.net BE:318771671-2BP(5500)

 初めは嬉しかったのですが、すぐに辛くなっていきました。何も、思い描いたようには運びませんでした。大久保さんは「OL」という肩書き、扱いなので、スタッフも共演者も、私に要求するものと大久保さんに要求するものが違いました。

そして大久保さんはまだ未知の存在で飽きていない。大久保は面白いけど光浦はつまらない、そうなってゆきました。あれ? あれれれ? いや、いや、そういうことじゃなくて。

一刻も早く、この空気打破しないと……。私だって、いや、私の方が面白いはずです。私は焦って空回りばかりするようになりました。カラカラカラカラ…………。

 ネットニュースなどに大久保さんが取り上げられるたびに比べられました。そこにはいつも「逆転」という文字が。ウサギとカメのカメが大久保さんなんでしょうか。
何が腹たつって、世間の正義は勝つという空気でした。大久保は今までOLで苦労してきたから。テレビに出ないことは苦労なんですかね。ここまでの環境を作るのに、どれだけの苦労をしたことか。

 なぜ世間は比べることが好きなのでしょう。自分の意見だけじゃ心もとないから、差で補強しようとするのでしょうか。大久保すごい、それでいいじゃんね。光浦落ち目、これを加えることで、少しでも問題を大きくしようとする人たちの意地悪さに泣かされました。
https://bunshun.jp/articles/-/45616?device=smartphone&page=3


3:  2021/06/03(木) 07:50:40.48 ID:Q2sGYpjy0.net
努力がどうとか見る方には関係ない


5:  2021/06/03(木) 07:51:00.85 ID:8lIWV5hF0.net
光浦はエッセイストに振ったほうがいい
ネガティブの中にある前向きさが良い


読む

1:  2021/06/02(水) 23:12:22.761 ID:e4eDjONX0.net
人類さぁ…怠慢が過ぎるよぉ




2:  2021/06/02(水) 23:13:13.614 ID:h1diwNYi0.net
いまの方が可愛いだろ


4:  2021/06/02(水) 23:15:33.943 ID:A8ftuOHu0.net
まいんちゃんは今が1番可愛い


読む

1:  2021/06/04(金) 07:46:29.67 ID:CAP_USER9.net
今年5月9日の“悟空の日”に東映は、鳥山明氏の名作『ドラゴンボール』(集英社)の新作映画『ドラゴンボール超』を2022年に公開することを発表。作者の鳥山氏もコメントを寄せて大きな話題を呼んだ。

■【ランキング結果】クリリン、戦慄の死亡シーンが上位独占!「DBの衝撃な死亡シーン」1位から10位の結果はコチラ■
https://futaman.futabanet.jp/articles/photo/120476?utm_source=yahoo&utm_medium=referral&utm_campaign=photolink

同作の主人公・孫悟空は、物語が進むと実は「サイヤ人」という宇宙人だったことが判明。そのほかの強敵たちも宇宙人だったり、人造人間だったり、いにしえの魔人だったりと、戦いのレベルが飛躍的に上がっていくにつれて、次第に純粋な地球人の影は薄くなっていった。

 そんな中、地球人として存在感を見せていたのが悟空の親友であり、同じ亀仙流の兄弟弟子であるクリリンだ。以前、本サイトが実施した「ドラゴンボールの衝撃的だった死亡シーン」というアンケートでは、クリリンの死亡シーンが上位を独占。同作のファンにとってクリリンは、忘れられない重要人物と言えるだろう。

 地球にサイヤ人が襲来し、スカウターにより戦闘力という概念が明らかになった際、天津飯のほうがクリリンよりも戦闘力が高かった。しかし、ナッパやベジータとの死闘を経てクリリンはナメック星にも赴き、そこで最長老様から眠っていた潜在能力を引き出してもらう。これによってクリリンの戦闘力は1万を超え、同時期に界王のもとで修行中だった天津飯を大きくリードしたものと思われる。

 その後、魔人ブウ編の中でクリリンが天下一武道会に出場すると、父親を心配するクリリンの娘・マーロンに対し、ヤムチャは「おとうさんは世界でいちばん強いんだ!」「地球人の中じゃね…」と発言。三つの目を持つ天津飯が純粋な地球人かどうかはさておき、クリリンに近しいヤムチャも「クリリンこそが地球人最強」という認識だったのは事実だ。

とはいえ敵や味方の強さがインフレしていく中、クリリンはお世辞にも主戦力として期待できるほどの実力があったとは言えないが、その時点での圧倒的な強者たちから高く評価される場面がしばしば見受けられた。そんなクリリンに関する3つの印象的なシーンを紹介していこう。

 なお、今回はあくまで鳥山明氏の原作漫画に登場する場面のみで紹介。アニメ版のみのオリジナルエピソードの内容は含んでいないことをご理解いただきたい。

■大魔王の後継を驚かせたタフさ
 第23回天下一武道会で、“マジュニア”の名前で出場したピッコロと対戦したクリリン。戦闘前はクリリンのことを「ザコ」呼ばわりし、明らかに見下していたピッコロだが、開始早々にクリリンが両手から放った2つのエネルギー波が追尾してきたことに驚愕。しかもこのエネルギー波はおとりで、隙を見せたピッコロにクリリンは一撃を食らわすことに成功する。

 その後、ピッコロの攻撃を何度食らっても立ち向かってくるクリリンに衝撃を受けたピッコロだったが、クリリンが空中で放った渾身の力を込めたかめはめ波を残像拳で回避。クリリンの背後から両腕で痛烈に殴りつけ、上空から地面に叩きつけた。

 この攻撃でピッコロは勢いあまって殺してしまったと感じたようだが、クリリンは起き上がって自分の口で「まいった」を宣告したのである。

 そんなクリリンのタフさに内心驚いたピッコロは「どうやら、そうたやすくはこの世をオレさまのものにはできんようだな…」とつぶやいており、暗にクリリンの実力の高さを認めたように感じられる場面だった。

 実際この時点のピッコロは、悟空とほぼ互角の強さがあり、クリリンとはかなりの実力差があったはずだが、クリリンの巧みな戦いぶりと頑丈な肉体に衝撃を受けた読者も多いのではないだろうか。

2に続く

ふたまん+ 6/4(金) 7:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/b2187ea570055e7fffc2e09a42be45daa9a02455


2:  2021/06/04(金) 07:46:51.30 ID:CAP_USER9.net
■無慈悲な王子を感心させた戦い
 地球にサイヤ人のナッパとベジータが襲来したとき、クリリンは地球を代表する戦士として立ち向かう。サイバイマンの自爆攻撃で仲間のヤムチャが死亡すると、怒りにふるえるクリリンは強烈な拡散エネルギー波を発射。逃した1匹を除いて、この一撃でサイバイマンを一網打尽にした。

 そしていよいよナッパとの絶望的な戦いが開始。構えたナッパが力を込めると大地が震えたほどで、ナッパの攻撃をガードしようとした天津飯は、その強烈な一撃で左腕ごともぎ取られるという衝撃シーンもあった。

 自爆したチャオズ、気功砲で力尽きた天津飯、頼みの綱のピッコロも失神する中、クリリンは孤軍奮闘。悟飯の窮地を救うとともに、軽やかな動きでナッパから距離をとる。

 そのクリリンの軽快かつアクロバティックな回避動作を見たベジータは「ほう! 動きだけはなかなかのものだ」と率直に称賛した。

 さらにクリリンは円盤状にした気を放ち、鋭利なカッターのように物質を切断する「気円斬」という新技を披露。これを見たナッパが「くだらん技だ!」と受け止めようとしたところ、ベジータが「ナッパよけろーっ!!!」と叫んだことで直撃を回避。このベジータのとっさの助言がなければ、クリリンはナッパに勝利していた可能性すらあった。

 圧倒的な実力を誇るベジータから見れば、クリリンなど取るに足りない存在だっただろう。そんな地球人の動きをわざわざ褒め、気円斬という技の危険性を大声で仲間に伝えたところからも、ベジータがクリリンの戦闘センスをそれなりに評価していると感じた場面だった。

■親友が信頼を寄せた「気のコントロール」
 最後に紹介したいのは戦った相手ではなく、味方の悟空がクリリンを頼りにした場面だ。

 ベジータとの死闘で起死回生の元気玉を狙った悟空は、放つ寸前でベジータの攻撃を食らってしまう。さらに大猿状態のベジータに体を握りつぶされ、ボロボロの悟空が痛めつけられているのを見て、怒った悟飯が覚醒。ヤジロベーによって尻尾を切り落とされたベジータは元の姿に戻っており、悟飯と激闘を繰り広げた。

 その間、瀕死の悟空はクリリンを呼び、集めた元気玉を託す。地球中から集められた気を手わたされたクリリンは、いきなり元気玉を作り出すための“気のコントロール”を任されるのだった。

 このとき悟空は「がんばってくれ…」「この気のコントロールは悟飯じゃできない…」とクリリンに告げ、サイヤ人の血を引き、ベジータと互角の攻防を繰り広げていた息子ではなく、親友であるクリリンに重大な役割を頼んだのである。

 そして悟空の期待に応えて、ぶっつけ本番で見事元気玉を作り出すことに成功したクリリン。これまでさまざまなエネルギー波を巧みに操ってきたクリリンの実力をよく知る悟空だからこそ信頼して大役を任せ、クリリンもまたその悟空の信頼に応えてみせたシーンだった。

 以上のように、いろんな強者から戦闘センスを評価される場面があり、長いつきあいの悟空も信頼を寄せていたクリリン。けして作中最強の戦士ではないかもしれないが、物語の要所で重要な役割を担い、その活躍から目が離せない魅力的なキャラクターなのは間違いない。

神楽舞創


3:  2021/06/04(金) 07:47:14.07 ID:fzy68S5H0.net
実は天津半のほうが強いらしい


読む

1:  2021/06/02(水) 12:28:02.88 ID:v38jl0m40.net BE:754019341-PLT(12346)

店の果物、指でつぶした疑いで逮捕 「悩み解消のため」
https://www.asahi.com/articles/ASP612TFSP50POMB00H.html

 奈良県警西和署は5月31日、スーパーで果物などを指で押しつぶしたとして広陵町古寺の無職の男(71)を器物損壊の疑いで逮捕し、発表した。
「ストレスや悩みを解消するためだった」と容疑を認めているという。

 署によると、男は10日午後6時25分ごろ、上牧町のスーパーで、キウイやバナナ、パプリカ計16点(4145円相当)を指で押しつぶした疑いがある。

 男は1年ほど前まで広陵町で鮮魚店を営んでいた。同スーパーの経営体制が1年ほど前に変わり、魚の品質が向上していることに悩んでいたという。

 客から4月以降、頻繁に果物の被害の問い合わせがあった。店が防犯カメラを確認したところ判明した。


2:  2021/06/02(水) 12:28:32.37 ID:NT5flDJY0.net
やっぱり関西人か


3:  2021/06/02(水) 12:29:11.36 ID:Akvi4FRO0.net
魚には手を出さなかったのか


読む

このページのトップヘ