カテゴリ: ニュース

1:  2019/02/12(火) 21:06:05.02 ID:4At6V2He0.net BE:837857943-PLT(16930)

日本マクドナルドホールディングスは12日、平成31年12月期の連結売上高が前期比3・8%増の2825億円になる見通しだと発表した。
全店売上高が平成13年の上場以来の過去最高を更新するためで、全国約半数の店舗で客席に商品を届ける新サービスを導入するほか、
既存店の改装投資を加速し収益向上を目指す。
31年12月期の全店売上高は5510億円(前期比267億円増)を見込む。同日の決算会見でサラ・カサノバ社長は「回復から持続的成長の
ステージに入った。新たな挑戦で、生産性と客の店舗体験を格段に向上させる」と述べた。

新サービスは客が注文商品を座席で受け取る「テーブルデリバリー」や、来店前に注文や決済が終わる「モバイルオーダー」。
これらを全国約2900店の約半数で展開する。

31年通期の営業利益は10・2%増の276億円を見込む。ただ、法人税負担の軽減が無くなることから、最終利益は20・7%減の174億円の見通しだ。

同日発表した30年12月期の連結決算は、売上高が前期比7・3%増の2722億円、営業利益は32・4%増の250億円、
最終利益は8・7%減の219億円だった。

https://www.sankei.com/economy/news/190212/ecn1902120016-n1.html
2018年12月期の連結決算発表を行う日本マクドナルドホールディングスのサラ・カサノバ社長(右)=12日、東京都中央区


2:  2019/02/12(火) 21:07:56.17 ID:o3Bj+dfz0.net
五反田店再開してくれ。


83:  2019/02/12(火) 22:58:31.58 ID:toVgBQSe0.net
>>2
オランダ?


続きを読む

1:  2019/02/12(火) 18:46:18.36 ID:+fJmOR6P0.net BE:878978753-PLT(12121)

 賃貸アパート大手「レオパレス21」の物件に耐火性が基準に満たない素材が使われた問題で、12日午後、
オーナーの代表者らが国土交通省と金融庁に検査の厳格化などを求めます。

 レオパレス21は全国の1万棟以上のアパートで施工不良が発覚し、8000人近くが来月中の退去を求められています。
こうしたなか、レオパレスの物件オーナー会の代表者らが午後に国会を訪れ、国交省にはレオパレスに対する監視体制の
厳格化を求めるということです。オーナー側は「検査体制の不備は国に責任がある」と話しています。
また、金融庁には不動産融資の在り方について見直しを求め、レオパレスに低金利で大規模な融資を金融機関に促してほしいと要望する予定です。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000147459.html


10:  2019/02/12(火) 18:51:28.85 ID:YMsTr6cK0.net
>>1
オーナーは共犯者


113:  2019/02/12(火) 19:23:26.16 ID:Rr0qbuq50.net
>>1
うちにも営業きたことあったけど
そんな儲かるんだったら自分達だけでやるよな~
って思って話乗らなかったよ
あん時乗ってたら危なかった


続きを読む

1:  2019/02/13(水) 11:38:06.10 ID:onSeUCyk0.net BE:837857943-PLT(16930)



もう間もなく終わりを告げる平成の時代。昨年からは盛んに「平成の〇〇ランキング」が発表されてきたが、今回はちょっと変わった
『平成の〇〇離れランキング』をお届けしたい。果たしてこの30年で、人は何から多く離れて行ったのだろうか?

・時代を反映した内容
旅行サイト「エアトリ」が発表した今回のランキング。調査は10代から70代の男女700人を対象にアンケートを実施したものだ。
回答には幅広い年齢層の意見が反映されているから、世代による偏りは少ないと考えていいだろう。

さて、平成の後半から多くのメディアで取り上げられた「若者の〇〇離れ」。その引き金となったバブル崩壊から20年以上が経過するが、
果たして世の中の人が選んだ『平成の〇〇離れランキング』は何なのだろうか? 1位から15位までを一気にご覧いただきたい。

・平成の〇〇離れランキングTOP15
第1位: タバコ
第2位: 新聞
第3位: ギャンブル
第4位: ゴルフ
第5位: 恋愛
第6位: 車
第7位: ゲーム
第8位: 結婚
第9位: カラオケ
第10位: お酒
第11位: テレビ
第12位: 海
第13位: 読書
第14位: 年賀状
第15位: 音楽

というわけで、車やギャンブル、新聞を抑えて第1位となったのは「タバコ」であった。タバコ離れ若い世代に限らず、ここ10年ほどで全体を通して大きく進んだ。
タバコの値上がり、健康志向、そして喫煙場所に関する法的整備。これからもさらに「タバコ離れ」は進んでいくことだろう。




https://rocketnews24.com/2019/02/13/1174543/


3:  2019/02/13(水) 11:39:52.80 ID:MHkAWRuz0.net
若者のメディア離れ


6:  2019/02/13(水) 11:41:01.78 ID:+ynqzHhX0.net
お金の若者離れ


続きを読む

1:  2019/02/13(水) 12:39:23.06 ID:IUikIIHQ0.net BE:971283288-PLT(13000)

 12日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は、賃貸アパート大手のレオパレス21に発覚した施工不良問題を取り上げた。
 
 耐火性能や防音の不備など1万棟以上のアパートで施工不良が判明。入居者約8000人が3月中の退去を求められているが、引っ越し業者の繁忙期と重なり移動もままならない事態となっている。

 10日には都内で説明会が開催されたものの、アパートを経営する全国のオーナーから批判の声が殺到するなど大混乱となった。

 取材生活30年のテレビ朝日解説委員・玉川徹氏はこれらのトラブルにより、同社が負担する関連費用が訴訟以外の部分でも「相当な金額」になるとし「会社の存続にかかわる」と断言した。 

 施工のやり直しにかかる修理代、資材調達費、家賃保証、引っ越しにかかる費用の負担など経営へのダメージは必至。何より信頼は地に落ちた。

 玉川氏は「存続できないということになっちゃうと、オーナーたちにお金が返ってこない。今度はそっちの問題になる」と影響は多方面に広がると分析した。

 悪質な手口に、現場のみならず組織ぐるみの関与の疑いが晴れない。

 玉川氏は「自分の土地があって相続という時に『うまく資産運用しませんか』なんて言われて、立地がよくないところに銀行からお金を借りさせる。
(入居者が集まらず)放り出されると、自分で賃貸をつけなきゃいけなくなってくる。大変な目に遭っちゃう。世の中うまい話はない」と話し、不動産屋の誘いに乗って郊外にアパートを建てまくる高齢者にも警鐘を鳴らした。

2019年02月12日 13時02分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1277536/


101:  2019/02/13(水) 14:40:55.98 ID:Z+ilSYCI0.net
>>1
東建


103:  2019/02/13(水) 14:42:42.40 ID:Z+ilSYCI0.net
>>1
ていうか、レオパや大東のメインは建設業だよ


続きを読む

1:  2019/02/13(水) 05:52:36.26 ID:T9GAj1IM0●.net BE:842343564-2BP(2000)

泉佐野市のキャンペーン 総務相「待った」

https://www.ytv.co.jp/press/kansai/27644.html


10:  2019/02/13(水) 06:03:40.12 ID:PICY/rWO0.net
制度の見直しの言い訳ができてよかったね


13:  2019/02/13(水) 06:06:10.32 ID:WKAQuNN90.net
制度や規則を作る国の役人が馬鹿だからすぐ盲点をつかれる


続きを読む

このページのトップヘ