カテゴリ: 芸スポ

1:  2019/10/09(水) 10:32:43.89 ID:zmQ30bFS9.net
大正製薬「リポビタンD」のCMで流れている、B’zのラグビー日本代表応援ソング「兵(つわもの)、走る」が、ラグビーW杯での日本代表の快進撃とともにダウンロード数を急上昇させている。

5月29日発売の新作アルバム「NEW LOVE」の収録曲として6月に配信を開始。「iTunes」では主に50~100位台を推移していたが、W杯の盛り上がりとともに同曲だけをダウンロードする人が急増し、開幕のロシア戦翌日の9月21日には46位から10位にジャンプアップ。サモア戦快勝の余韻が残る今月7日には初の1桁3位となった。「レコチョク」ではサモア戦当日の今月5日から7日までの3日間で、2→2→3位と上空飛行している。

W杯とラグビー日本代表のオフィシャルパートナーの大正製薬のオファーを受け、書き下ろした曲。主将のリーチ・マイケルや堀江翔太ら代表メンバーが出演するCMは、日本テレビが放送する日本代表戦の中継では必ず放映されている。

また「公式ソングがあるNHK、日本テレビ以外の局では、ラグビー関連のBGMとしてよく使われている」(放送関係者)といい、視聴者に「ラグビーW杯といえばこの曲」と親しまれた結果だ。
音楽関係者によると支持を集める理由は「聴く者にも、ラグビーという競技の持つ熱量がみなぎるような熱いムード」だという。

♪ゴールはここじゃない まだ終わりじゃない…という印象的な歌詞と、力強く疾走感あふれる曲調は、B’zの2人が「泥まみれになり身をていして走り続ける選手はまさに兵。その姿に畏敬の念を抱きながら作りました」という力作だ。所属レコード会社の関係者は「正式なテーマソングではないのに、ここまで波及するとは予想外だった。日本代表の心を打つ戦いぶりが曲を育ててくれた」と話す。

B’zといえば、今や「世界水泳」の代名詞とも言える名曲「ultra soul」がある。「兵、走る」も、スポーツの新たな定番曲となりそうだ。

≪「栄光の架橋」「タマシイ…」五輪でサッカーW杯でヒット≫スポーツの関連ソングでは、ゆずが歌った04年アテネ五輪のNHKテーマ曲「栄光の架橋」がヒット。体操男子団体の28年ぶりの金メダルがかかった鉄棒で、同局のアナウンサーだった刈屋富士雄さんが曲のタイトルに重ね「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ」と実況したことでも話題に。自国開催以外で日本代表が初の決勝トーナメント進出を果たしたサッカーW杯南アフリカ大会のNHKテーマ曲でSuperflyの「タマシイレボリューション」も主要配信サイトで軒並み1位を記録した。

ソース/スポニチアネックス
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/09/kiji/20191009s00041000047000c.html


263:  2019/10/09(水) 11:47:58.17 ID:3yjQaL/O0.net
>>1
カッコイイ曲だけど何かまた
洋楽パクリ臭がプンプンするんですが…


4:  2019/10/09(水) 10:35:12.35 ID:0F1UlLAa0.net
外国人ばかりの日本チーム
金で買った名誉に意味あるのかな?


続きを読む

1:  2019/10/08(火) 18:01:40.98 ID:BCynEAvE9.net
日本はサモア戦の後半44分、ウイングの松島幸太朗が4つ目のトライを決め、貴重なボーナスポイントを獲得した
ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で、日本が5日のサモア戦で試合終了間際にトライを決めボーナスポイントを獲得した際の審判の判定について、スコットランドのグレゴー・タウンゼンド監督が疑問の声を上げている。

日本対サモア戦では、試合終了の合図が鳴った後のサモアボールのスクラムで、サモアがボールを斜めに入れたとして反則を取られた。この直後、ゴール手前5メートルの位置での日本ボールのスクラムから、4つ目のトライを決めた。

この反則の笛を、スコットランドのタウンゼンド監督は「驚くべき判定」と表現。日本はこれが幸いして、ボーナスポイントを得るに至ったと述べた。

スコットランドは13日、1次リーグ突破をかけて日本と戦う。A組は日本、アイルランド、スコットランドが勝ち点争いを繰り広げており、各チームは他のチームの獲得状況に神経をとがらせている。

■監督の主張は?

タウンゼンド監督は、「(スクラムへの)曲がった投球で(反則とされたの)は見たことがない。特にW杯やシックス・ネイションズ(欧州6カ国対抗戦)では」と判定を問題視した。

「率直に言って、驚くべき判定だと思う。これまであのような判定はなかった。スクラムにボールを入れるスクラムハーフの選手が高度の自由をもっているということで、意見の一致が続いてきた。マイボールのスクラムを勝ち取ったチームなのだから」

さらに、「W杯であの判定が出たのは本当に驚いた。インジャリータイム(ロスタイム)に入って試合を変えるような決定がされたのには、もっと驚いた」と話した。

スコットランドが1次リーグを勝ち抜くためには、9日のロシア戦でボーナスポイントを獲得して勝利し、日本との勝ち点の差を4に詰める必要がある。その上で、日本に勝たなくてはならない。

ただ、日本に勝っても、日本がボーナスポイントを獲得した場合は、スコットランドは決勝トーナメントには進めなくなる。

■「休息が短い」

タウンゼンド監督は7日、ロシア戦の先発メンバーは直前のサモア戦から14人を入れ替えると発表。日本戦に向け、主要選手を温存する考えを示した。

「ロシア戦までに長い休息があった。(日本との)最終戦までに休息があまりないのは、はっきりしているが」

タウンゼンド監督はまた、「試合間隔が3日というのは最短期間だ」、「日本戦は気になっているが、まずはロシア戦でボーナスポイントを獲得して勝利することに集中している」と語った。


1次リーグA組の順位表(8日現在)= P(試合数)、W(勝ち数)、D(引き分け数)、L(負け数)、PD(得失点差)、B(ボーナスポイント)、Pts(勝ち点)

https://www.bbc.com/japanese/49969095


3:  2019/10/08(火) 18:03:06.90 ID:fwt0xEPT0.net
くやしいのうwww


4:  2019/10/08(火) 18:03:09.43 ID:a5E7iv390.net
この監督イチャモン多いな


続きを読む

1:  2019/10/07(月) 14:11:07.78 ID:46V5OBlN9.net
https://www.daily.co.jp/gossip/2019/10/07/0012768312.shtml
2019.10.07

 歌手の吉川晃司が7日、テレビ朝日系「徹子の部屋」に出演。54歳となったことに「波平さんと同い年です」とサラリと触れたことで、ネットも驚きの声が上がった。

 番組では、10代の時に「徹子の部屋」に出演したVTRを放送。デビュー曲の「モニカ」で黒柳が司会の「ザ・ベストテン」にも出演しており、それからの付き合いとなる。

 それから30年以上が経過し、黒柳から年齢を聞かれた吉川は「54歳です」「波平さんと同い年です。サザエさんの…」と説明。この例えに黒柳も笑顔を見せた。

 更に若い頃と一番変わった点は?と聞かれ「一番大きいのは、若い頃は己が己が、という思いが強かったんですが、コンサートでも今は一番お客さんに喜んで帰ってもらいたいという思いになりました」と説明。そのコンサートでは、54歳の今でも、高い位置に掲げられたシンバルをジャンプしてキックするという「シンバルキック」を行っていると紹介。波平さんも驚き?の身体能力に、黒柳もそのVTRを見て「すっごい!」と驚いていた。

 この吉川と波平さんが同い年という告白にネットも「マジか」「同い年?」「波平の人生何があったのか」「こうなりたい」などの声が上がっていた。



26:  2019/10/07(月) 14:23:25.42 ID:eF06mevm0.net
>>1
一重の頃の方がカッコ良かったと思う


94:  2019/10/07(月) 15:05:29.07 ID:ndxLgxzE0.net
>>1
バカボンパパのときも言ってたよな


続きを読む

1:  2019/10/07(月) 09:53:40.46 ID:IsTVgbPm9.net
ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で、日本テレビ系が生中継した5日の日本×サモア戦(午後7時15分)の平均視聴率が32・8%(関東地区)だったことが7日、ビデオリサーチの調べで分かった。

瞬間最高視聴率は午後9時23分の46・1%だった。同9時22分、後半最後のプレーで日本代表のWTB松島幸太朗がチーム4トライ目を決め、ボーナスポイントを獲得した直後だった。

日本×サモアは午後7時30分にキックオフ。9時24分にSO田村優がコンバージョンを決め、38-19でノーサイドを迎えた。

日本代表戦の視聴率はここまで、9月20日のロシアに30-10で勝利した開幕戦は日テレ系が中継し平均18・3%、瞬間最高25・5%。28日にアイルランドに19-12で勝利した試合はNHKが中継し平均22・5%、瞬間最高28・9%だった。

13日に決勝トーナメント進出をかけて戦う日本×スコットランド戦は、日テレ系で中継される。

また、日本×サモアの前の時間帯に放送されたイングランド×アルゼンチンの平均視聴率は12・7%だった。

10/7(月) 9:31配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-10061291-nksports-spo

写真


8:  2019/10/07(月) 09:54:43.65 ID:CqeUmPRI0.net
こりゃ決勝まで勝ち進んだら50%あるな


37:  2019/10/07(月) 09:58:01.40 ID:kIWJCvhg0.net
>>8
決勝は無理だろw


続きを読む

1:  2019/09/29(日) 06:31:13.53 ID:vZanuBa99.net
ラグビーワールドカップ日本代表が世界ランク2位の強豪、アイルランドに19ー12で勝利した。日本代表の大金星は、海外メディアも驚きをもって伝えている。

BBCキャスター「アイルランドが、シズオカでの日本戦で、ショッキングな敗北を喫しました」

ラグビー発祥の地であるイギリスのBBCは「日本代表が新境地を開いた」「史上最大の番狂わせをやってのけた」と伝えた。

また、アイルランドの公共放送RTEは、試合終了直後に「ラグビーワールドカップの歴史の中で、最も衝撃的な試合の一つだ」と速報した。

アイリッシュインディペンデント紙も、「日本代表はあらゆる機会で、信念と意図を持って攻撃した。この勝利はアジア初のワールドカップに息吹を吹き込むだろう」とその戦いぶりを称えた。

このほかアイリッシュタイムズも、日本代表の愛称である“ブレイブブロッサムズ”=「勇敢な桜の戦士たち」が「大きく花開いた」などと日本の勝利を報じている。


9/29(日) 1:13日本テレビ系(NNN)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190929-00000011-nnn-int

参考
Top 5 Rugby World Cup Shocks


315:  2019/09/29(日) 08:44:25.03 ID:462Z/CQa0.net
>>1
俺達日本人が一番驚いているっての!!!!!


7:  2019/09/29(日) 06:35:37.55 ID:+oyJsSmA0.net
日本が6ネイションズに勝てる時代が来るとは、凄いこと。


続きを読む

このページのトップヘ