カテゴリ: 女優

1:  2021/02/09(火) 06:35:38.45 ID:CAP_USER9.net
2021年02月09日 05:30芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/02/09/kiji/20210209s00041000101000c.html


 女優の芳根京子(23)が、映画「Arc アーク」(監督石川慶、6月25日公開)に主演し、不老不死の女性という難役に挑んだ。長編映画の単独主演は14年「物置のピアノ」以来7年ぶりとなる。

 米SF作家ケン・リュウ氏(44)の短編小説「円弧」が原作。芳根は17歳から演じ始め、不老不死の力を得た30歳から100歳までを生き抜く設定。見た目が変わらないまま、時代、年齢ごとの感情を表現しなければならず、撮影前は「あまりの難役に疑問、不安、恐怖が大きかった」と振り返る。

 だが、率直な気持ちをぶつけた石川監督に背中を押され、出演を決意。昨年2~3月に行われた撮影で「この作品に出合わなければ出てこない発想、想像力をたくさん膨らませて、自分の人生がより一層濃いものになりました」。女優としての自信につながった。


2:  2021/02/09(火) 06:41:43.87 ID:dN5zEuCG0.net
きょんちゃん


3:  2021/02/09(火) 06:42:52.88 ID:6hsdQJRK0.net
ケン・リュウか。夏への扉も映画化されるし海外SFが続くかな


続きを読む

1:  2021/01/17(日) 19:02:24.75 ID:CAP_USER9.net
2021年01月17日 16:54芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/01/17/kiji/20210117s00041000301000c.html


 女優の佐々木希(32)が17日、自身のインスタグラムを更新。親友で女優の大政絢(29)との2ショットを公開している。

 佐々木は「仕事で会うの、凄く照れる 笑 #大政絢 さん」と記し、フェイスシールドを手に満面の笑みを浮かべる2人の写真を投稿した。

 この投稿に、ファンからは「2人とも美しい」「最高 可愛すぎますー」「可愛いお二人さん」「いい写真だ」「笑顔素敵です」「お二人とも美しく可愛い」「なんちゅう美人」「笑顔素敵すぎて幸せ感じました」「すご!仲がいいですね!」「癒し」「仲良し二人で楽しそう」「すご過ぎるほど美し過ぎて可愛い過ぎます」「可愛い、目の癒し」「二人ともべっぴんさんや~」「お二人の笑顔に癒される」など反響を呼んでいる。


15:  2021/01/17(日) 19:34:42.38 ID:+PxC90wy0.net
俺は二人とも好きです


17:  2021/01/17(日) 19:54:04.52 ID:rKggDGd70.net
佐々木希は可愛いの最高峰
大政絢は美人の最高峰


続きを読む

1:  2020/12/16(水) 06:36:45.80 ID:CAP_USER9.net
 女優の新木優子(27)が16日までに自身のインスタグラムを更新。親交の深いタレントの谷まりあ(25)から27歳の誕生日を祝福された写真を投稿した。

 15日に27歳の誕生日を迎えた新木は、谷まりあから誕生日を祝福され「毎年ありがとう」と感謝をつづり「27歳もよろしくまりちゃん」と記した。ケーキを前に谷まりあが新木にキスを迫る写真や2人して鼻の頭に生クリームをつけた写真など仲睦まじい様子を伝えた。

 この投稿にフォロワーからは「楽しい誕生日を過ごせたみたいで良かった」「ゆうまり最強コンビ」「美女の渋滞」「めちゃかわ」「ふたりともかわいすぎ」といった声が寄せられた。

2020年12月16日 04:19芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/12/16/kiji/20201216s00041000121000c.html





4:  2020/12/16(水) 06:40:15.98 ID:E8EjiaOj0.net
確かこの子レズのはず


6:  2020/12/16(水) 06:45:05.79 ID:T0clQMv70.net
最強に美女


続きを読む

1:  2020/01/12(日) 19:02:45.65 ID:f+o8AJxr9.net
https://japan.techinsight.jp/2020/01/miyabi01121657.html

女優の飯島直子(51)が、12日放送のトークバラエティ『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)にゲスト出演した。

中略
だがそれより大きな反響を呼んだのは、牛丼チェーン店からテイクアウトする際に彼女が持ち帰った大量の“紅生姜”(無料)についてである。番組で紹介されたVTRによると、紅生姜が大好きな飯島はいつも店からガバッと一掴みして持って帰るという。食べるときはご飯の上に紅生姜をまんべんなく敷き詰め、その上に具とトッピングを置き、一番上にまた紅生姜を載せるのだ。実際にこの盛り付けで牛めしを食べている飯島は、ニコニコと幸せそうだった。

しかし放送中からツイッター上では「そんなに大量な紅生姜持ち帰っていくの大丈夫? 1つの弁当に大量の紅生姜、大量の唐辛子持ち帰られたら大赤字だと思う」「やっぱり一人前購入なんだから、これは取りすぎ」「別料金でお金出してるのかな?とか思ってしまった。無料で持ってきてるなら、ちょっと引くわ…」との否定派と、「紅生姜は無料って店側がやってるんだからいいでしょうが!」「紅しょうがべつに良くない? ちゃんと食べてるんだし、そこまで目くじらたてて非難することなん?」「飯島直子のおかげで牛丼の売り上げ上がるんなら、むしろ紅生姜くらいどうぞどうぞってなるのでは?」との擁護派で意見が真っ二つに分かれ、大いに盛り上がっていたのだ。

17日公開の映画『太陽の家』撮影中も牛めしをテイクアウトして、よく食べていたという飯島直子。しかしこの騒ぎで、好きなだけ紅生姜を持ち帰ることが難しくなってしまったのかもしれない。




13:  2020/01/12(日) 19:05:45.48 ID:pIbhOR2J0.net
>>1
店員に確認した事あるけど別にいいですよって言ってたから問題ない


115:  2020/01/12(日) 19:23:27.67 ID:W2LikoRs0.net
>>1
こういう芸能人は、庶民的で好きだな


続きを読む

1:  2019/03/30(土) 23:39:23.69 ID:1W1vB/l39.net
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/30/kiji/20190330s00041000616000c.html
2019年3月30日 22:37

 女優の安達祐実(37)が30日放送の日本テレビ「嵐にしやがれ」(土曜後9・00)に出演、子役時代のお小遣い制などのエピソードを語った。

 2歳でデビューし、今年で芸能生活35年を迎えた安達。子役時代のギャラは母親の安達有里(61)が「管理していた」が、知らないうちに、自宅がリフォームされていたり、ヴィトンのバッグがたくさん転がっていたそう。

 本人はお小遣い制だった。雑誌取材1回「10円」、ドラマ出演「200円」、CM出演「500円」の単価で、「母に請求書を出す」システムだった。「おかげで金銭感覚がマヒすることがなかった」と振り返るが、「でも、裏では…。ヴィトンが動いていたわけだ」と嵐の大野智(38)に指摘された。

母親には初恋の人を横取りされた過去もあった。

幼稚園のとき、レギュラー番組のADだった青年に恋をし、バレンタインデーにチョコレートを渡したりしていたが、ある日、「きょうから(彼が)お父さんよ」と母に告げられたという。「やけに学校から帰ると自宅にいるな、と思っていた」という。


3:  2019/03/30(土) 23:41:27.58 ID:lJS5aGWx0.net
推定では99%は親に入り1%を渡していたわけだな


57:  2019/03/31(日) 01:45:46.16 ID:R7zTzv910.net
>>3
1%も無いやろ


続きを読む

このページのトップヘ