カテゴリ: サッカー

1:  2018/09/18(火) 15:54:10.65 ID:CAP_USER9.net
「ヒデさんはサッカー界に携わってもらわなきゃ」

 「これまで本物の、真のビッグクラブでプレーした選手って、ヒデさんのローマ、シンジ(香川真司)のマンチェスター・Uくらいかな。だから欧州のトップでプレーする選手が、もっともっと出てきてほしいという気持ちはありますね。それは日本代表とか、日本サッカーの強化につながると思います」

 その日本人選手の欧州移籍のパイオニアである中田英寿については、憧れと尊敬の気持ちを込めてメッセージを託してきた。

 「ヒデさんはやっぱり、別格だと思いますよ。21歳でペルージャに行って、2点取ったユベントスとのデビュー戦も、『すっげーな』と思いながらテレビで見ていました。それからローマでスクデットも取って。

 ヒデさんって、まだ41歳でしょ? 俺、34ですよ(笑)。同じ時代にサッカーをやりたかったですね。サッカー観とか、合いそうな気がするんですよね。あの人は強さもあり、うまさもあり、ダイナミックさもあって。一緒にボランチでコンビを組んでやりたかったって、一番思う選手かもしれない。

 僕なんかが偉そうに言うのはあれですけど、やっぱりヒデさんはどういう形であれ、日本のサッカー界に携わってもらわなきゃ困る人だと思いますね。監督なのか、コーチなのか、協会のスタッフなのか、どういう立場かはわからないですけど、何かしら関わってほしい人。ああいう人がいると日本サッカー界もより盛り上がるし注目されると思う。だから、そう書いといてください!」

 最後は茶目っ気たっぷりながら、とても長谷部らしいメッセージだった。

 ヒデさん、読んでますか? 

9/18(火) 15:11 ナンバー 一部抜粋
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180918-00831891-number-socc&p=3


6:  2018/09/18(火) 15:57:50.40 ID:xcQk2y440.net
>>1
そう言う貴方はドイツに骨を埋める気満々ですやん


81:  2018/09/18(火) 16:16:11.15 ID:Vv9qNXS80.net
>>1
前薗「ロシアW杯もうすぐだよね。ヒデは現地に行くの?」
ヒデ「行かないよ」
前薗「えー!? FIFAの仕事してんでしょ?言えばチケット取れるんじゃないの?」
ヒデ「頼めば取れるけど行かない。そもそもサッカー観ないし。するのは好きだけど」


続きを読む

1:  2018/09/15(土) 20:08:12.79 ID:CAP_USER9.net
「明治安田生命J1、神戸-G大阪」(15日、ノエビアスタジアム神戸)

 負傷で別メニュー調整を続けていた元スペイン代表MFの神戸アンドレス・イニエスタ(34)が先発に名を連ねた。前半35分にはFW古橋の先制ゴールを絶妙なパスでアシストした。

 後方の三田からのパスをフリーで受けると左足でトラップし、すぐに前を向いた。前方ではウェリントンが左方向へ斜めに走り、ゴール正面に生まれたスペースに古橋が走り込んでいた。

 ノールックで出されたパスに古橋が反応。守備選手2人をかわしながら、シュートを決めきった。

 イニエスタの基本に忠実かつ高い技術に加え、ウェリントンのフリーランニング、古橋の決定力と攻撃陣が連動して生まれた先制ゴールとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-00000138-dal-socc


3:  2018/09/15(土) 20:12:49.11 ID:8zMrQOlM0.net
パス出すと味方が確変してメッシになるの草


5:  2018/09/15(土) 20:13:47.20 ID:KvOLkoiz0.net
>>3
パスを受けた選手が一番得意なプレーを出せるようなパス出してるからねえ 
遠藤二世と言ってもいいタイプだわ


続きを読む

1:  2018/09/13(木) 06:12:33.14 ID:CAP_USER9.net
中田英寿の取材をよくしていると言うと、多くの人に同じ質問をされる。
「彼はいま何をやっているの?」
そう訊きたくなる気持ちはよくわかる。みんな中田英寿にはサッカーに関わっていてほしいのだ。日本代表が危機になると必ず彼の名前があがる。「中田を監督にしたらどうだ?」、「ヒデならなんとかしてくれる」。それでも引退後の中田英寿は、サッカーと積極的に関わろうとはしていない。それでみんな思うのだ。
「彼はいま何をやっているの?」
数年前は、この質問に「あちこち旅をしています」と答えていた。ここ2~3年は「工芸と日本酒の世界でがんばっています」。彼がなぜ日本酒に夢中になったか。その過程を振り返ってみたい-。



私が中田さんの取材をするようになったのは、現役の末期のころからだ。マンチェスターで初めて取材したときは、体中から溢れる戦う男の圧倒的なパワーに驚いた。圧倒的あり、しかも繊細。常に全身の神経を使って細かな変化やこちらの心境まで察知しているような雰囲気があった。うかつなことを訊いたら、怒られるか、帰ってしまうか。1時間ほどの取材が終わった後、どっと疲れが出たのをおぼえている。

現役引退後、中田さんは、「サッカー以上に熱中できるもの」を探して、旅に出た。最初は海外を転々とし、そのあとは7年がかりで日本全国を旅した。日本の旅には私も時々同行し、その様子を雑誌などで記事にした。
初期は、大人の修学旅行のようなものだった。中田さん自身がガイドブックを何冊も買い込み、その土地のめぼしいスポットや飲食店、地元名産の農家などを選んで巡る。たくさんの発見があったし、勉強にもなった。ただ今思えば、“楽しさ”以上の収穫は少なかったように思う。

旅のカタチが少しずつ変わってきたのは、2年目、本州最南端の波照間島から北上する旅が本州に差し掛かったころだろうか。大雑把にいえば、旅のスタイルが「どこに行くか」ということより、「誰に会うか」に変わったのだ。寺社仏閣、伝統工芸の職人、農家、酒蔵……。それまでチラッと見て通り過ぎていったような場所でも、中田さんは丁寧に話を聞くようになった。
いちおう私は取材のプロだ。相手の話を聞きながら、「そろそろネタも尽きたかな」ということがわかる。そんなときでも中田さんは、それでも食い下がって質問を続ける。すると、相手から興味深い話が出てくることもあった。中田さんの好奇心が相手の心を動かし、1時間の滞在予定が2時間、3時間とのびたこともある。

つづく

9/13(木) 6:01配信 ビクトリー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00010000-victory-socc


2:  2018/09/13(木) 06:13:04.69 ID:f23fTgk+0.net
旅人


9:  2018/09/13(木) 06:17:00.44 ID:ws/4eSv70.net
結婚しろよ!


続きを読む

1:  2018/09/11(火) 21:13:56.24 ID:CAP_USER9.net
パナソニック スタジアム 吹田
国際親善試合
日本 vs コスタリカ

1-0 オウンゴール 前半16分
2-0 南野 拓実 後半21分
3-0 伊東純也 延長2分


https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/live/2018091101


32:  2018/09/11(火) 21:14:47.31 ID:JhUBOEGp0.net
はええよ

最後のゴールスゲー


2:  2018/09/11(火) 21:14:02.75 ID:eOTCrWVF0.net
日本代表10番は中島に決定


続きを読む

1:  2018/08/30(木) 13:06:45.43 ID:CAP_USER9.net
「キリンチャレンジカップ2018」のチリ戦(9月7日)とコスタリカ戦(同11日)に臨む日本代表のメンバーが30日、発表された。初選出は佐々木翔(広島)、富安健洋(シントトロイデンVV)、伊藤達哉(ハンブルガー)、堂安律(フローニンゲン)の4人。

 メンバーは以下の通り。

【GK】東口順昭(G大阪)、権田修一(鳥栖)、シュミット・ダニエル(仙台)

【DF】槙野智章(浦和)、佐々木翔(広島)、車屋紳太郎(川崎)、遠藤航(浦和)、室屋成(FC東京)、植田直通(鹿島)、三浦弦太(G大阪)、富安健洋(シントトロイデンVV)

【MF】青山敏弘(広島)、山口蛍(C大阪)、大島僚太(川崎)、伊東純也(柏)、中島翔哉(ポルティモネンセ)、南野拓実(ザルツブルク)、三竿健斗(鹿島)、伊藤達哉(ハンブルガー)、堂安律(フローニンゲン)

【FW】小林悠(川崎)、杉本健勇(C大阪)、浅野拓磨(ハノーファー)

8/30(木) 13:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000092-spnannex-socc


3:  2018/08/30(木) 13:07:22.67 ID:lVWMzOY50.net
シュミット・ダニエルきたああああ


655:  2018/08/30(木) 13:35:02.70 ID:c6f0frly0.net
>>3
誰やねん!


続きを読む

このページのトップヘ