カテゴリ: サッカー

1:  2018/08/25(土) 04:23:16.91 ID:CAP_USER9.net
8/25(土) 4:19配信
日本、U-20女子W杯初優勝! スペインを3-1撃破、史上初W杯全カテゴリー制覇の快挙

宮澤、宝田、長野がゴールでスペインにリベンジ A代表とU-17世代に続くW杯制覇

 ヤングなでしこの愛称を持つU-20女子日本代表が、現地時間24日にフランスで開催されたU-20女子ワールドカップ(W杯)の決勝でスペインを3-1と撃破し、初の優勝を飾った。さらに、これまでに優勝しているA代表とU-17世代に続く、女子サッカー界では史上初のW杯全カテゴリー制覇の快挙を成し遂げた。


 グループリーグリーグ第2戦で敗れたスペインとのリターンマッチになった日本は、準決勝からメンバーを一人変更。当初は左サイドバックに高さのある左利きのDF高平美憂(ベガルタ仙台レディース)の出場が発表されていたが、試合開始直前に右利きで幅広いプレーが持ち味のDF北村菜々美(セレッソ大阪堺レディース)の出場に変更された。他は同じ10人が並んだ。

 試合開始当初はスペインにボール保持を許したが、徐々に日本もペースをつかんだ。前半13分にはここまで5得点のFW植木理子(日テレ・ベレーザ)が鋭いターンから相手のプレッシャーを受けながらも前進してシュートを放ったが、わずかに枠を外れた。逆に同15分には、相手CKから6得点でランキングトップの相手MFパトリシア・ギジャーロにヘディングで叩かれたが、枠外に外れて難を逃れた。

 スペインが攻勢に出る時間が長くなるなか、同22分にはMFマイテ・オロスのミドルシュートが際どいコースに飛んだが、GKスタンボー華(INAC神戸レオネッサ)のファインセーブが飛び出し、先制を許すことなく試合を進めた。

 ボールポゼッションを完全に取られて自陣で凌ぐ展開になった日本だが、先制点は耐えた先に待っていた。同38分、久しぶりとなった安定したポゼッションからボールがMF宮澤ひなた(ベレーザ)にわたると、寄せが甘くなった瞬間に約20メートルのミドルシュート。これがゴールに吸い込まれて貴重なゴールとなった。今大会で右サイドから日本の攻撃を組み立てていたテクニシャンは、この決勝戦で嬉しい大会初ゴールを奪い、日本の1点リードのまま前半を折り返した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180825-00130660-soccermzw-socc


2:  2018/08/25(土) 04:23:33.04 ID:jMZ1STVg0.net
まじかよww


21:  2018/08/25(土) 04:24:18.57 ID:YM506Qk40.net
高橋はな

すごすぎる!
パワープレー全て跳ね返してた


続きを読む

1:  2018/08/24(金) 00:14:41.53 ID:CAP_USER9.net
ポドルスキがインスタグラムに異例の日本語メッセージ

サッカーJ1神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが23日、インスタグラムを更新。日本語のみで91文字をつづり、次戦へ向けた決意を明かしている。来日2年目だが、日本語のみで決意を伝えるのは異例のこと。熱いメッセージが大きな話題を呼んでいる。

【画像】「これがフットボールなんだ」 異例のオール日本語91文字、ポドルスキが送った熱いメッセージの実際の投稿


「僕ら選手、サポーターそしてクラブが一つになって全員で目標達成に向けて一緒に戦わないといけない 試合毎に悲しんではいられない、これがフットボールなんだ 日曜日は勝ち点3のために全てを捧げる」

 オール日本語で91文字。26日のホーム横浜M戦へ向けての、熱い思いをサポーターに届けている。

 元スペイン代表アンドレス・イニエスタとのホットラインが注目されることも多いポドルスキだが、故障明けでコンディションも上がってきた自身の得点への期待も高まっている。

 加えてチームも4位と好位置。3位のF東京との勝ち点差は「4」と、上位進出は十分に可能な位置。気持ちの高揚が日本語メッセージにつながったのかもしれない。26日のパフォーマンスがイニエスタと共に注目だ

8/23(木) 21:03配信 The answer
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180823-00034391-theanswer-socc

写真


【サッカー】<ヴィッセル神戸>「驚くべきチームワーク!」「これが神戸だ」イニエスタもポドルスキもSNSで歓喜の声!
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534768028/


5:  2018/08/24(金) 00:18:38.37 ID:dlNHaxCM0.net
いや本人が書いたわけじゃないだろ


7:  2018/08/24(金) 00:19:13.36 ID:A3tbapTF0.net
カタコトでもいいから、自分のありのままの日本語力で描いて欲しかったな


続きを読む

1:  2018/08/18(土) 14:50:23.25 ID:CAP_USER9.net
レアル・マドリードはユベントスへ移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに代わるエースとして、パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールの獲得をまだ諦めていなようだ。スペイン紙「スポルト」は、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長がネイマール獲得に史上最高額の3億ユーロ(約380億円)を投じることも厭わないと報じている。

 ペレス会長はロナウドの代役にブラジル最高のスター獲得を熱望しているという。

 今夏の移籍市場ではベルギー代表GKティボー・クルトワ、スペイン代表右サイドバックのDFアルバロ・オドリオソラと守備陣に即戦力を獲得したものの、攻撃陣の補強は18歳のブラジル人FWヴィニシウス・ジュニオールのみ。9年間で450得点を重ねたロナウドに代わるゴールゲッターの確保は実現していない。

 ネイマールは以前からレアルのトップターゲットと言われているが、交渉が進展している様子はなかった。ファイナンシャル・フェアプレーへの抵触のために選手の売却が必要になると見られているPSGに対し、ペレス会長はサッカー界最高となる3億ユーロ(約380億円)という金額を出すことも厭わないようだ。

 アトレチコ・マドリードとのUEFAスーパーカップで2-4と敗れて、改めてロナウド不在の影響が色濃く出たレアル。新エースの到来が待ち望まれるなか、ネイマール獲得は実現するのだろうか。

8/18(土) 13:01配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180818-00129208-soccermzw-socc

写真


130:  2018/08/19(日) 12:59:42.19 ID:0t/XNIfT0.net
>>1
こいつが持ってくる選手は素人の浅はかさ超えてる
他のソシオのおっさんに任せろ


2:  2018/08/18(土) 14:51:02.53 ID:Q/fgZYU50.net
このままじゃまずいわな


続きを読む

1:  2018/08/13(月) 18:03:45.40 ID:CAP_USER9.net
12日に行われたメジャーリーグ・サッカー(MLS)のレギュラーシーズンでDCユナイテッドとオーランド・シティが対戦し、3-2でDCユナイテッドが勝利した。同試合で見せた元イングランド代表FWウェイン・ルーニーのプレーが話題となっている。

同試合にスタメン出場したルーニーは、2-2で迎えた後半アディショナルタイムに驚愕のプレーを見せる。DCユナイテッドはコーナーキックのチャンスを得ると、GKデイヴィッド・オーステッドまでもが前線に上がり、逆転ゴールを狙う。しかし、ボールは相手DFにクリアされ、一転してDCユナイテッドはピンチに。クリアされたボールはオーランド・シティの選手が先に触り、無人のゴールにシュートするかに思われた。しかし、全速力で自陣に戻ったルーニーが正確なスライディングタックルでシュートを阻止し、ボールを奪取。チームのピンチを救った。

 そして、奪ったボールをそのまま持ち運んだルーニーは右足で正確なクロスを供給。このボールをルチアーノ・アコスタが頭で沈め、後半アディショナルタイムにDCユナイテッドは逆転に成功した。

 このプレーは各メディアで称賛の嵐に。MLSの公式サイトは「ルーニーがDCユナイテッドに劇的な勝利をもたらす」と報じ、イギリスメディア『スカイスポーツ』も「ルーニーのアメイジングなアシストが飛び出す」と紹介している。
https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20180813/811424.html


3:  2018/08/13(月) 18:04:44.72 ID:SRZpFd4x0.net
ルー兄


5:  2018/08/13(月) 18:05:07.28 ID:T16KFtWa0.net
キャプテン翼で見た


続きを読む

1:  2018/08/15(水) 19:32:38.39 ID:CAP_USER9.net
明治安田生命J1リーグは15日、第22節の9試合を開催。ノエビアスタジアム神戸ではヴィッセル神戸とサンフレッチェ広島が対戦した。

試合は15分、FWパトリックのゴールで広島が先制する。すると神戸は17分、中央のFWルーカス・ポドルスキからのパスを、アンドレス・イニエスタがペナルティエリア左で受ける、するとイニエスタは中央に向かってドリブルをして右足を振り抜く。

イニエスタのシュートはゴールネットを突き刺し、神戸は1-1に追いついた。

イニエスタは前節・ジュビロ磐田戦に続き、2試合連続でのゴールとなった。

8/15(水) 19:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00010003-goal-socc

写真


4:  2018/08/15(水) 19:33:34.91 ID:AAbAdNKa0.net
すごすぎワロタ


5:  2018/08/15(水) 19:33:36.81 ID:NfVZCVSE0.net
守備が悪すぎて。
リーガならこの間のゴールも全部止められてるから


続きを読む

このページのトップヘ