カテゴリ: なんJ・雑談

1:  2018/07/09(月) 13:21:41.55 ID:lurLmt1r0.net
・肉の解凍に雨水使用
・雨水で食器洗浄
・ミンチ肉に廃棄パンと水、牛の頭、その他内臓等を混入して増量
・牛肉100%と称し豚肉を使用(牛0%もあった)
・腐った肉でも床に落ちた肉でもミンチにし卸す
・外国産の肉で作ったミンチ肉を国産使用と表記
・賞味期限改竄


2007年に発覚した事件やけどこんなん今じゃ考えられんやろ


3:  2018/07/09(月) 13:23:11.11 ID:HuEgzgKg0.net
でも味は旨いらしいやん


2:  2018/07/09(月) 13:22:44.74 ID:maIzVsmI0.net
今どきの人類が軟弱過ぎる


続きを読む

1:  2018/07/09(月) 20:05:21.25 ID:dLPyuqwzp.net
女性が1日着用した1枚の布を目隠ししてかいでみると…。当然、汗のにおい、酸っぱいにおいなどが鼻をつくはず。ところが「その中で甘くて良い香りが漂うのに驚きました」と話すのは、ロート製薬の男性研究員だ。

女性の加齢に伴う体臭の変化について研究しようと、10~50代の女性50人に、入浴後から24時間着用してもらった布を回収し、評価したところ、そこはかと漂う甘いにおいに気づいたという。
「甘いにおい」は10代、20代に比べて30代以降で減少し、その「曲がり角」は35歳にあることも分かった。一方で、アンモニア臭や硫黄臭といった、人が苦手に感じるにおいに関しては年代によって大きな差は見られなかったという。

さらに研究グループは甘いにおいの成分の特定にも成功。ピーチのような香りの「ラクトンC10」と、ココナツのような香りの「ラクトンC11」という化合物が香りの元と突き止めた。

男性研究員は「女性のにおいは男性とは違う独特なものがあると以前から思っていた」と話し、それがラクトンだと推察している。

http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1803/29/news038.html


2:  2018/07/09(月) 20:05:54.85 ID:RG9Z9x5u0.net
有能


8:  2018/07/09(月) 20:06:35.96 ID:3uLLirdw0.net
恐ろしい執念やな
そのうち女の子の匂いの柔軟剤とか出るんやろな


続きを読む

1:  2018/07/11(水) 09:15:06.97 ID:DBomjNzZ6.net
ほんとすき



6:  2018/07/11(水) 09:15:56.65 ID:H5uhIQ9ya.net
ゼロ魔はいかんのか


11:  2018/07/11(水) 09:17:15.87 ID:VnxLQcuS0.net
両方人外すなあ


続きを読む

1:  2018/07/09(月) 19:03:17.21 ID:QhvLI/6Ia.net
そういう奴に限って税金大して納めてない


3:  2018/07/09(月) 19:03:32.18 ID:QhvLI/6Ia.net
わかる~


5:  2018/07/09(月) 19:04:34.43 ID:d2oNWTU0p.net
馬鹿は公務員くらいしか想像出来る真っ当な職を知らないから


続きを読む

1:  2018/07/07(土) 13:47:53.92 ID:79N60iH700707.net


5:  2018/07/07(土) 13:49:17.77 ID:M6uSMmVg00707.net
ちょっと水分多いんじゃ?


6:  2018/07/07(土) 13:49:32.24 ID:79N60iH700707.net
なんで分量通り作ってるのに水っぽくなるんや?


続きを読む

このページのトップヘ