カテゴリ: 視聴率

1:  2021/06/09(水) 10:59:37.72 ID:CAP_USER9.net
中京テレビ制作、日本テレビ系列で8日放送されたヒューマングルメンタリー「オモウマい店」(火曜午後7時)の平均視聴率が12・1%だったことが9日、ビデオリサーチの調べで分かった。

同番組は「オモてなしすぎでオモしろいウマい店」を発掘するため、スタッフが日本中を大捜索するもの。MCはヒロミ、進行は小峠英二。想像を超える飲食店のサービスに驚く。

今回は茨城県のJR水戸駅近辺にあるそば店を紹介。同店は、重さ1キロを超えるざるそばをリーズナブルな値段で提供している。店主は客に来てもらってうれしいという気持ちが伝わるように、客が入店すると“いらっしゃい”と何回も言う。また、同じく水戸市にある洋食店を北乃きいと大食いタレントの大盛のり子がリポートした。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/36dd2e0b517642c6000504156d8d548ecca97123


7:  2021/06/09(水) 11:06:41.93 ID:o5Qx6Z4R0.net
顔変わりすぎて


20:  2021/06/09(水) 11:28:50.99 ID:6+jKbSO50.net
この番組すきだわ。面白すぎる


続きを読む

1:  2021/01/25(月) 09:15:17.45 ID:CAP_USER9.net
1/25(月) 9:11
スポニチアネックス

くりぃむ上田代役出演の「サンジャポ」17・9% 前週から4・3P大幅アップ
爆笑問題の太田光
 お笑いコンビ「爆笑問題」がMCを務めるTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)が24日に放送され、平均世帯視聴率が17・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが25日、分かった。先週17日放送の13・6%から4・3ポイント上昇。個人視聴率は10・1%だった。

 田中裕二(56)が前大脳動脈解離によるくも膜下出血、脳梗塞で1カ月の休養を発表。同番組での代役に注目が集まる中、姿を現したのは「くりぃむしちゅー」の上田晋也(50)だった。「日本一のMCが来てくれた」と太田光(55)が語り、上田が「ハードルを上げるな」と謙そんすると、太田は今度は「東洋、アジア一です」。それに上田が「だったら環太平洋ぐらいに広げてくれ」と被せるなど、テンポのいいやりとりを披露した。

 中京テレビ「太田上田」で共演している2人の息の合ったコンビネーションに、ツイッター上では「太田上田」がトレンド入りする盛り上がり。視聴者からは「太田の悪ふざけを突っ込める上田も本当に面白い」「上田さんピンチヒッターとして、流石の一言でした」など名司会ぶりを絶賛する声が寄せられた。

 田中は20日未明に放送されたTBSラジオ「火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ」の収録を19日夜に行い、その後の取材も元気な様子で応じた。しかし、帰宅後に頭痛を訴え、妻でタレントの山口もえ(43)が午前2時ごろに119番。都内の病院に搬送され前大脳動脈解離による、くも膜下出血、脳梗塞と診断されて入院した。

 田中は昨年8月には新型コロナウイルスに感染して入院し、9月に復帰したばかり。田中は手術の必要はなく、入院は1週間程度の予定で、約1カ月間、静養する。


https://news.yahoo.co.jp/articles/a09213c338b8d245128af69d8cabd9f16e8f5c59


2:  2021/01/25(月) 09:15:58.32 ID:rLheKUV/0.net
高杉ワロタ
もう田中いらねえだろ


20:  2021/01/25(月) 09:23:29.24 ID:dW0eY4su0.net
田中復帰まで毎回上田?


続きを読む

1:  2021/01/04(月) 10:43:44.50 ID:CAP_USER9.net
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため史上初の無観客開催になった昨年大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」(後7・30~11・45)の瞬間最高視聴率は47・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが4日、分かった。

 同数字は2部(後半)の午後9時52分に記録したもの。昨年いっぱいで活動を休止した嵐がスペシャルメドレーで「Happiness」を歌い終えた場面だった。

 嵐は午後9時42分頃から生配信ライブの会場から中継で登場。「カイト」「君のうた」とスペシャルメドレーを歌い上げた。登場直後の同43分に44%を記録すると、徐々に数字が上昇。3曲目の「Happiness」の歌唱し、最後は総合司会の内村光良(56)との掛け合いで最高の数字を記録した。

 個人視聴率も同時間帯に記録した35・5%が最高だった。

 嵐の後に、アニメ「鬼滅の刃」の主題歌を歌うLiSA(33)が登場。登場時間すべてで45%超の高い数字を記録した。

 1部(前半)は午後8時47分に記録した39・4%が最高。個人視聴率も同時間帯に記録した29・1%で、こちらはディズニーメドレーだった。

 令和初となった昨年の瞬間最高は2部(後半)の午後11時41分に記録した42・3%。1部(前半)は午後7時44分に記録した37・5%だった。

 今年は放送時間を15分短縮し、コロナ禍における開催方法を模索。通常はNHKホールから生放送しているが、今回はNHK放送センター全体が舞台に。NHKホール、局内最大の広さを誇る101スタジオ、オーケストラスタジオ、審査員ルームの4会場をメーンに各会場のステージならではの演出となった。

 昨年いっぱいで活動を休止した「嵐」は東京ドームからの生中継で第2部序盤の午後9時40分に登場。13分間にわたり「カイト」「君のうた」「Happiness」の3曲をメドレーで披露した。また、嵐の出番前後にも“目玉”を用意。嵐の前は、NHK連続テレビ小説「エール」のコーナーに次ぎ、覆面ユニット「GReeeeN」が主題歌「星影のエール」「キセキ」を熱唱。AR技術を用いたCGによる“初の顔出し”が反響を呼んだ。嵐の後はLiSA(33)が、昨年のレコード大賞にも選ばれた映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の主題歌「炎(ほむら)」を歌い上げた。白組トリの福山雅治(51)は「家族になろうよ」、大トリのMISIA(42)は「アイノカタチ」を熱唱。コロナ禍の列島にエールを送った。

 テーマは「今こそ、歌おう みんなでエール」。総合司会を「ウッチャンナンチャン」の内村光良(56)と同局の桑子真帆アナウンサー(34)、白組司会は俳優の大泉洋(47)、紅組司会を女優の二階堂ふみ(26)が務めた。

 今年の後半の平均世帯視聴率は40・3%。2部制になった1989年以降で歴代最低だった前回の37・3%から大幅3・0ポイント上昇し、2018年の41・5%以来、2年ぶりに40%台の“大台”に回復した。第1部(後7・30~8・55)は34・2%。前回の34・7%から0・5ポイント減となった。

オリコン

https://news.yahoo.co.jp/articles/96e5558919df9ea389841b484ff43bbfff4f714f


7:  2021/01/04(月) 10:46:47.21 ID:Y68aAX++0.net
嵐13分もあったのか
嵐長いなぁ~って思っただけあるわ


3:  2021/01/04(月) 10:45:18.27 ID:NG0b60Rm0.net
それLiSA待ちだったんじゃね


続きを読む

1:  2020/11/26(木) 11:18:25.70 ID:CAP_USER9.net
 日本テレビ系で25日に4時間生放送された同局の音楽特番「ベストアーティスト2020」(後7・00〜同10・54)の平均世帯視聴率は14・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが26日、分かった。平均個人視聴率は9・1%だった。

 世帯瞬間最高視聴率は午後8時57分に記録した16・0%で、オーディション番組を勝ち抜いて誕生した9人組ガールズユニット「NiziU(ニジュー)」は、12月2日にリリース予定のデビュー曲「Step and a step」を世界初披露する場面だった。個人も同時刻の10・7%だった。

 20回目を迎えた日本テレビ系の音楽の祭典。今回は41組のアーティストが集結し、今年のヒット曲などをライブパフォーマンスで披露。ジャニーズのアーティストたちは「今聴きたい!国民が選んだジャニーズメドレー!」と題し、別グループによる一夜限りのカバーメドレー。今年いっぱいでグループとしての活動を休止する嵐は4時間の生放送の大トリとして「One Love」と「Turning Up」のスペシャルメドレーを披露した。

 女性アイドルグループ「乃木坂46」は3期生の山下美月(21)が初センターを務める新曲「僕は僕を好きになる」を初披露し、「欅坂46」から改名した「櫻坂46」は初シングル曲「Nobody’s fault」をテレビ初パフォーマンスした。

 また、福山雅治(51)が大ヒット曲ヒット曲「桜坂」などデビュー30周年SPメドレーで盛り上げたほか、同局の音楽番組に5年ぶりの出演となったMr.Childrenが同局の朝の情報番組「ZIP!」のテーマ曲として流れている「The song of praise」のフルバージョンを初披露した。

 総合司会は12年連続となる「嵐」の櫻井翔(38)が務め、羽鳥慎一アナウンサー(49)と同局の滝菜月アナウンサー(27)が司会を担当。アーティストが歌唱前に通る「NEXTゲート」では、お笑い芸人のバカリズム(44)がMCとしてトークを繰り広げた。

 近年では、2016年が14・6%、17年が15・2%、18年が14・6%、昨年が14・9%で、安定の高数字を記録している。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/7da916c1da6dce782f316eba55f60247e1d78138


10:  2020/11/26(木) 11:21:44.15 ID:JGa+peqQ0.net
乃木坂46しか見てないわ


6:  2020/11/26(木) 11:20:13.90 ID:p94sTarv0.net
山下美月ちゃんかわいかったな


続きを読む

1:  2019/03/25(月) 09:48:28.24 ID:STmgb8fS9.net
NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の第12話が24日に放送され、関東地区の平均視聴率が9・3%だったことが25日、ビデオリサーチの調べで分かった。

第6~9話まで関東地区の平均視聴率は4話連続で9%台を記録し、その後、第10話(10日放送)と第11話(17日放送)はともに8・7%を記録していた。
6話連続で1桁となり、レギュラー出演者の1人であるピエール瀧容疑者の逮捕もあって、視聴率回復のきざしが見えない中、第12話を迎えていた。

第12話は、いよいよ金栗四三(中村勘九郎)がストックホルム五輪でマラソンを走った内容だった。
ただ、記録的な暑さと石畳の道で四三の体に異変が生じ、幻影を見たりする様子が描かれた。

◆これまでの視聴率推移

第1話が関東地区で15・5%(関西地区12・9%)

第2話は12・0%(関西地区11・5%)

第3話は13・2%(関西地区11・6%)

第4話は11・6%(関西地区12・0%)

第5話は10・2%(関西地区11・7%)

第6話は9・9%(関西地区8・0%)

第7話は9・5%(関西地区8・6%)

第8話は9・3%(関西地区7・7%)

第9話は9・7%(関西地区8・3%)

第10話は8・7%(関西地区8・6%)

第11話は8・7%(関西地区8・9%)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-03221257-nksports-ent


10:  2019/03/25(月) 09:50:37.14 ID:ADgYtm8l0.net
視聴率爆上げきたー


2:  2019/03/25(月) 09:49:02.36 ID:kZoROljx0.net
上昇したじゃん
やったなクドカン


続きを読む

このページのトップヘ