カテゴリ: テレビ

1:  2019/04/17(水) 05:05:30.57 ID:lLiAEzGg9.net
2019.04.16.
坂上忍 さんまから「へたくそ司会」とツッコまれ反論

 俳優でタレントの坂上忍が16日、日本テレビ系「超特大さんま御殿!坂上忍&ヒロミも大モメ!?豪華芸能人が春満開SP」(後7・00)に出演し、司会の明石家さんまから「司会者としてヘタ!」とダメ出しされ、「ちょっと待って!」と立ち上がって自分の考えを訴えた。

 番組にはヒロミも出演し、坂上を見ながら「忍と仕事することが多い。忍が司会でコメントを求められる。質問の仕方が忍、独特で」と笑った。ヒロミが言うには、坂上は自分の考えを言ってからヒロミに「どう思います?」と尋ねるそうで、ヒロミは「全部言ってるよ!お前」と聞かれた時には発言することがなくなっていると言って全員の爆笑を誘った。

 ヒロミは「けっこう準備するのよ」とし、例として元横綱・貴乃花光司氏がトークの話題になったことをあげた。「最初の話題が貴乃花だったから貴乃花について話せばいいんだと思って。最後の締めが相撲協会に変わったんです。え、相撲協会?」と驚いたことを話して再び笑いを誘った。

 ここでさんまが「へたくそ司会、へたくそ司会やなそれは」と指摘。坂上は立ち上がって「ちょっと待って。ちょっと待って下さい!そういうことじゃない」と訴えた。さんまが「オレは残してパスする」と回答する出演者に余地を残すと述べた。

 坂上は「違う違う」とし、「やっぱり聞く以上、自分も言って傷つかないといけないと思ってるんです。聞いて済ませるのは失礼だから。僕は(ある問題について)右か左かだったらこれに関しては右です。で、どうですか」と意見を求める以上、自分の考えも述べることが公平であると述べた。

 ヒロミは「右で始まって最終的に左になったら、え、どっち?」と戸惑うことがあると述べて、坂上も含め出演者の笑いを誘った。さんまは再び「司会者として下手やねん」とツッコミを入れ、坂上は「ちょっと待って。おかしい。それおかしい」と立ち上がった。


https://www.daily.co.jp/gossip/2019/04/16/0012248089.shtml


2:  2019/04/17(水) 05:09:14.28 ID:bPdtt0Vn0.net
坂上は物凄く考え抜いてやってると思うよ
全員にまんべんなく振るし
大したやつだと思う


49:  2019/04/17(水) 06:24:52.98 ID:wjB3IHti0.net
>>2
お前、坂上だな


続きを読む

1:  2019/04/15(月) 06:31:42.94 ID:HjlqDWgO9.net
フリーアナウンサーの古舘伊知郎 Photo By スポニチ
 フリーアナウンサーの古舘伊知郎(64)が14日、TBS「林先生の初耳学【林先生×アンミカ先生×古舘伊知郎★怒りと涙の3大授業SP】」(日曜後8・57)に出演。高学歴ニートたちを相手に特別授業を行った。

 「やりたいことをやりたい」と、口をそろえて主張するニートたち。それに対し古舘は、自らが「報道ステーション」の司会を受けた経緯について語った。

 古舘が好きだったのはスポーツ実況やバラエティー番組。報道は不向きと考えていたが、「向いていないことをやる方が面白い」と考え、あえていばらの道を選んだ。

 ただ、ある人の勧めで、テレビ局に来た番組あての「苦情の電話、ひばう中傷、批判」を毎日必ず目を通すことに。多い時には800通にも及ぶこともあり、あまりの苦しさにやめることを考えたこともあったという。しかし、12年間やり続けたことで自らの糧となり「今はすごく感謝している」と吐露する古館。とにかく「やんなきゃ始まんない」と力説した。

 また、古舘は中学時代にいじめにあったことも告白。その後、人生に苦悩し続けたが、大学時代に自らの夢であったアナウンサーになれたことで「生まれて初めて自分が肯定された」と感じたという。

 入社後は、仕事を振られるたびに「懸命に勉強した。無様なまでに」と、全精力を傾けたという古舘。苦しみから逃げ続けるニートたちに「俺が変わっていったように人って変わる。今の自分を固定しないでほしい」と訴えていた。

2019年04月14日 23:45芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/04/14/kiji/20190414s00041000578000c.html


5:  2019/04/15(月) 06:36:20.70 ID:WHMAeW2M0.net
みのもんたも破綻した夕張市の爺婆に説教してたよ


4:  2019/04/15(月) 06:36:00.43 ID:qKwg0qDE0.net
ゴゴスマ水曜も出るし今度は TBS系列で囲い込むのかね


続きを読む

1:  2019/04/10(水) 12:00:00.18 ID:4yRvVP5V9.net
お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功(55歳)が、4月9日に放送されたバラエティ番組「ごぶごぶ」(毎日放送)に出演。正月にユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行こうとしたら、「ご遠慮ください」と断られたことがあると語った。

女優・福原遥(20歳)の「USJで制服デートをしたい」という願いを受けて、浜田と福原は制服姿で電車に乗り込み、車内で話を繰り広げる。福原は今年の正月に家族とUSJに来たそうで、浜田に対し「USJ、いつぶりですか」と質問した。

浜田は「だいぶ行ってないね……あ、お正月に行ったんでしょ?俺も何年か前お正月に行こうと思って。断られてん、USJに」と振り返ると、「そんなことあるんですか?」と驚く福原。浜田は「ほか行かれる方はどうぞ来て下さい、浜田さんだけご遠慮くださいって。お正月人いっぱいだからって」と、USJから来訪を断られたことがあると語った。

浜田も「えー!そんなことあるの」と驚いたそうだが、帽子やマスクで浜田だとわからないようにして、結局USJに遊びに行ったと語ると、福原も「そんなことあるんだ、すごいなあ」と驚いた様子だった。

2019年4月10日 9時18分 ナリナリドットコム
http://news.livedoor.com/article/detail/16293467/

画像


3:  2019/04/10(水) 12:01:38.49 ID:hCoHK4ek0.net
>>1
一人で口座開けないからだろ


9:  2019/04/10(水) 12:05:28.97 ID:MohRp+Pf0.net
>>3
ufj


続きを読む

1:  2019/04/09(火) 11:03:50.44 ID:iqrHnLeO9.net
元AKB48でタレントの西野未姫が8日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系/毎週月曜24時20分)に出演。
AKB48時代、握手会での西野の対応について、熱狂的なファンから30分間に及ぶ説教をされたことを西野自身が明かす一幕があった。

 2012年にAKB48の第14期生として13歳でグループ入りを果たし“次世代センター候補”として将来を期待されていた西野。当時グループでトップクラスの人気を誇っており、“第2のまゆゆ”とも称されていた。

 そんな西野が“しくじり先生”として登場し「アイドルでありながら死ぬほど大嫌いだったものがあります」と切り出すと、グループ在籍時は握手会が大嫌いだったことをカミングアウト。

 「握手会はゲロを吐くほど大っ嫌いでした」と眉をひそめながら話すと、スタジオにいたオードリー・若林正恭や真野恵里菜は大爆笑。
AKB48の握手会では、CDに付いてくる握手券1枚につき10秒間握手をすることが可能となり、多く券を出すほど握手の時間が長くなるというシステム。1時間30分の握手会が1日で5回行われることもあったという。

 デビュー当時は長蛇の列ができ、1日最大約2500人のファンと握手したという西野。しかし、握手会があまりに嫌だったことから、目をつぶって寝ながら握手会に参加していたことを告白。西野自身が「稀に見る“クズ対応”です」と懺悔すると、スタジオからは笑いが起こった。

 この“クズ対応”で人気が急降下してしまった西野に対して彼女の熱狂的なファンは、握手会の際に握手券200枚を出して30分間に及ぶ大説教を展開。
握手券200枚のために約20万円をかけて説教をしたファンに対して、西野は思わず「朝からずっとやってんだけどさぁ!この眠さ耐えられるの!?」とまさかの逆ギレをしてしまったことも告白。驚きの声が上がるスタジオで、西野は「本当に最低ヤローです…」と当時を振り返り反省していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190409-00063968-crankinn-ent


7:  2019/04/09(火) 11:08:55.61 ID:CI08Cutx0.net
20万かけて説教とかどんな嫌な野郎なんだよと思ったが
本文読んだら彼女の事を思って注意しに来たんだろうな
そのファンは可哀想だわ


6:  2019/04/09(火) 11:08:55.03 ID:Xj/kqclD0.net
誰だってキモヲタと握手するの気持ち悪いから仕方ないよ
2500人と握手なんて10ぶっかけぐらいのダメージじゃないか


続きを読む

1:  2019/04/09(火) 04:55:47.90 ID:MjhmJl+A9.net
[ 2019年4月8日 21:42 ]
彦摩呂「余命3年」診断にショック「3年で死ぬの…?」心臓に基準値3倍以上の脂肪

 タレントの彦摩呂(52)が8日、TBS系「名医のTHE太鼓判!春の芸能人余命宣告3時間SP」(後7・00)に出演。番組の医師団から「余命3年」の衝撃診断を受けた。

 彦摩呂は、心臓に基準値の3倍以上の脂肪がまとわり付いていることが判明。この“エイリアン脂肪”によって心臓の動きが制限され、全身に血液が送られなくなる恐れがあるという。

 事態を重く見た医師団は「余命3年」を宣告。彦摩呂は「3年で死ぬの…?カウントダウンってこと?」と動揺を隠せない様子だった。

 減量が急務となったことから、番組の企画で糖質制限ダイエットを開始。食べ物の味付けを変えるなどの工夫で、117・9キロだった体重がわずか2週間で112・2キロになり「続けていけそう」と希望に満ちた表情を浮かべていた。


タレントの彦摩呂
Photo By スポニチ


https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/04/08/kiji/20190408s0


2:  2019/04/09(火) 04:56:23.61 ID:g6LwXAwq0.net
面白い


6:  2019/04/09(火) 05:01:10.55 ID:gK9jxFdi0.net
またリバウンドするぞ


続きを読む

このページのトップヘ