カテゴリ: 野球

1:  2018/10/24(水) 14:28:13.87 ID:CAP_USER9.net
 巨人は24日、東京・大手町の球団事務所でスカウト会議を開き、大阪桐蔭高の根尾を1位指名することを決めた。長谷川スカウト部長は
「1位は根尾でいきます。全員の総意。原監督を含め、映像を確認して、どんなことがあっても1位で入札することを決定しました」と明かした。

 投手、野手の二刀流の根尾。プロ入り後のビジョンについては「基本的にはショートですが、本人が投手をやりたいということなら、
彼の意向に沿うと監督もいっていました」と二刀流を容認する考え。

サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00000535-sanspo-base


3:  2018/10/24(水) 14:28:59.69 ID:P7Xl0zpE0.net
吉田一本釣りですね


7:  2018/10/24(水) 14:30:35.04 ID:K2Inl31Y0.net
吉田にしとけばええのに
注目されてる選手が巨人希望してるんやから指名したれや


続きを読む

1:  2018/10/22(月) 22:00:06.22 ID:CAP_USER9.net
 テレビ朝日系「身になる図書館プレゼンツ!中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」が22日、3時間スペシャルで放送され、
プロ野球の最強助っ人外国人選手に1980年代に阪神の主砲だったランディ・バースが選ばれた。DeNAのラミレス監督が3位、
現在日本でプレーしている選手からもバレンティン(ヤクルト)が4位、メッセンジャー(阪神)が9位、サファテ(ソフトバンク)が
13位に入った。

 「プロ野球ファン1万人&レジェンドOBが選んだ!最強助っ人外国人ランキング」として3時間SPで放送。大の野球ファンで知られるMCの
中居正広(46)はランキングが発表されるごとに懐かしそうに目を細め「ヤクルトって(外国人選手を獲るのが)うまいね~!」などと大興奮。
ラミレス監督の現役時代に自身のギャグ「ゲッツ」を長くパフォーマンスとして使ってもらったお笑い芸人のダンディ坂野(51)は
VTR出演して「今あるのはラミレスさんのおかげ」と感謝した。

 また、レジェンドOBとして桑田真澄氏(50)が選んだベスト3は1位からクロマティ、ガリクソン、デストラーデ、西本聖氏(62)は
サンチェ、マニエル、バース、古田敦也氏(53)はブライアント、ウッズ、ラミレス、山本昌氏(53)は宣銅烈、ウッズ、ペタジーニ、
村田兆治氏(68)はブーマー、マルカーノ、レオン・リー、掛布雅之氏(63)はラインバック、ブリーデン、バースだった。

 番組で発表された1~25位の全順位は以下の通り。
1位:バース(阪神)/2位:クロマティ(巨人)/3位:ラミレス(ヤクルト、巨人、DeNA)/4位:バレンティン(ヤクルト)/5位:ペタジーニ(ヤクルト、巨人、ソフトバンク)/
6位:T・ローズ(近鉄、巨人、オリックス)/7位:カブレラ(西武、オリックス、ソフトバンク)/8位:デストラーデ(西武)/9位:メッセンジャー(阪神)/
10位:マイコラス(巨人)/11位:ブライアント(中日、近鉄)/12位:マートン(阪神)/13位:サファテ(広島、西武、ソフトバンク)/
14位:オマリー(阪神、ヤクルト)/15位:R・ローズ(横浜、ロッテ)/16位:ブーマー(阪急、オリックス、ダイエー)/17位:郭源治(中日)/
18位:ホーナー(ヤクルト)/19位:マニエル(ヤクルト、近鉄)/20位:ウィリアムス(阪神)/21位:バッキー(阪神、近鉄)/22位:シピン(大洋、巨人)/
23位:ガリクソン(巨人)/24位:郭泰源(西武)/25位:呂明賜(巨人)

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000152-spnannex-base


3:  2018/10/22(月) 22:00:56.14 ID:NxLV+YAT0.net
だからクロマティは評価高すぎるだろ


549:  2018/10/22(月) 23:11:07.00 ID:p4mr735t0.net
>>3
黒人助っ人でクロマティはインパクト勝ちw


続きを読む

1:  2018/10/19(金) 07:57:19.38 ID:CAP_USER9.net
 阪神・矢野燿大新監督(49)の就任記者会見が18日、大阪市内で行われた。晴れの就任会見で熱き思いを綴った阪神・矢野燿大新監督(49)。
ただ、注目された補強に対しては「大きな要望はありません」。3年間、1、2軍の戦いを見てきた新監督は「うちの選手は負けてない。育てるのが仕事」と
胸を張って言い切った。

 よどみなく、自信たっぷりに、誇らしげに。矢野新監督が言い切った。

 「うちのチームには、楽しみな選手がたくさんいます。他の球団と比べても負けていないというのは、僕も自信を持って言えます」

 昨年まで参謀役として1軍の、ことしは2軍監督としてファームの。日本プロ野球界の大半の選手を見てきた結論だ。

 『うちのヤツら、凄いやん』→『こいつらを育てたら、戦えるで』→『だから補強に要望は出さない』。自身の言葉で説明してくれた。

 「外国人もね、打てる選手というのは来てくれるに越したことはないですけど。いる選手をどうするか、というのが僕の大きな仕事。補強の相談もして
いますし、まあ今進んでいると思うんですけど、何か現状、僕から大きな要望という感じではないですね」

 札束が飛び交うFA戦線への参入を、強く要望することはなかった。目の前にいる選手たちに、しっかり働く外国人選手と、ドラフトで将来有望な選手たちが
入ってきてくれれば…。

 “おねだり”はしない新監督だが、ドラフトにはこだわりも。

 「本当にすごく大事になってくると思っています。阪神ファンが求めているのは、生え抜きの4番、エース、レギュラー。すごい中心になっていくような選手が
来てくれればうれしいです」

 FA戦線のビッグネームに関心を示さない代わりに、指名選手には注文をつけた。「特長のある選手。足が速い、肩が強い、遠くに飛ばせる。何となく
全体がいいな、という選手よりも…」。

 俺が育てる。だから、育て甲斐のあるいい選手を獲ってきて! 要望は単純明快。最有力候補には大阪桐蔭高・根尾昂内野手が挙がっており、競合必至の
ドラフト1位だが、超前向きだ。

 「(クジ運は)悪いとは思っていませんね、はい! 新聞紙上で何か僕が引くように、もうなっていますけど(笑)。選択(交渉権)確定を引けるように、
頑張っていきたいと思います」

 若手育成に真正面から挑んだ金本前監督の思いは、しっかり引き継ぐつもりだ。と同時に「そろそろ補強で勝たれたら」と前監督が最後に残したメッセージとは
ちょっぴり違う、補強に対する姿勢。それが“矢野色”-。さあ、どんなチームを作り上げるのか。お手並み拝見だ。

サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000029-sanspo-base


18:  2018/10/19(金) 08:11:04.32 ID:kN65hi3P0.net
>>1
さすが金本矢野イズム


2:  2018/10/19(金) 08:00:12.43 ID:ESTkPUQo0.net
見えるで!
来年は、FA市場で大枚を叩く姿が!


続きを読む

1:  2018/10/02(火) 17:45:24.49 ID:CAP_USER9.net
英調査会社「ユーロモニターインターナショナル」が2018年9月27日、最新の「世界のプロスポーツリーグ魅力指数」ランキングを発表した。

トップ10には4つのサッカーリーグがランクイン。
世界レベルではサッカー人気の高さがうかがえる。
一方、日本のプロスポーツでトップ10入りしたのは、野球だった。

◆ 北米4大プロスポーツがトップ5入り

「魅力指数」は、チケット売上額や観客動員数といった指標からリーグ内の競合バランスといった指標、各リーグを運営する国の経済的及び人口統計学的指標を組み込んで算出している。34か国、81リーグが対象だ。

トップスコアに輝いたのは、「NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)」(83.6ポイント)だった。2位以降は「NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)」(75.3ポイント)、「MLB(メジャー・リーグ・ベースボール)」(74.6ポイント)、「プレミアリーグ」(71.4ポイント)、「NHL(ナショナル・ホッケー・リーグ)」(67.9ポイント)と続く。

4位のイングランド・プレミアリーグ以外はいずれも北米のプロスポーツだ。

6位~8位はドイツ「ブンデスリーガ」(61.3ポイント)、米「MLS(メジャー・リーグ・サッカー)」(59.9ポイント)、
スペイン「ラ・リーガ」(59.6ポイント)といずれもサッカーリーグがランクイン。

9位に日本の「NPB(プロ野球)」(55.7ポイント)が登場した。10位はフランスのラグビーリーグ「トップ14」(55.7ポイント)がランクインした。
なお、日本のプロサッカーリーグ「J1」は28位(45.6ポイント)だった。

ユーロモニターインターナショナルのスポーツ産業の調査統括部長、アラン・ローナン氏は、この結果に以下にようにコメントしている。
「現時点において北米4大プロスポーツリーグや欧州サッカーのプレミアリーグの優位性は確かですが、今後もこのランキングが普遍的なものとは限りません」

https://www.j-cast.com/trend/2018/10/01339892.html


57:  2018/10/02(火) 18:00:56.80 ID:AQHXkNvd0.net
>>1
わかりやすく並べました


「世界のプロスポーツリーグ魅力指数」ランキング2018
英調査会社「ユーロモニターインターナショナル」(2018年9月27日)

1位 NFL
2位 NBA
3位 MLB
4位 イングランド・プレミアリーグ
5位 NHL
6位 ドイツ・ブンデスリーガ
7位 MLS
8位 スペイン・ラリーガ
9位 NPB(日本プロ野球)
10位 フランス・トップ14(ラグビーリーグ)

参考 28位 J1(日本プロサッカー1部)


436:  2018/10/02(火) 19:21:10.01 ID:bDmyy69w0.net
>>57
GJ


続きを読む

1:  2018/09/26(水) 21:05:28.44 ID:CAP_USER9.net
ソース
NHK


2:  2018/09/26(水) 21:06:09.23 ID:N+hTqc9T0.net
西武より勝率が低いけど先に優勝を決めたね


19:  2018/09/26(水) 21:09:03.05 ID:+aVdZGhD0.net
>>2
勝率の問題じゃないじゃん


続きを読む

このページのトップヘ