1:  2018/07/15(日) 07:40:22.70 ID:CAP_USER9.net
 巨人・ゲレーロが問題児の一面をみせた。この日は1、2軍ともにジャイアンツ球場で練習を行った。
2軍の練習に参加したゲレーロは、球団幹部が設けた高橋監督との面談を「ノー、ノー」と拒否。
帰り際には「今日は話す状況にはない」と言い放ち、迎えのタクシーに乗り込んだ。

 6月15日にコンディション不良で2軍落ち。
回復したが、外野手では亀井や長野が好調を維持し、外国人でもヤングマンやメルセデスが台頭。
2軍で目立った成績を残せていない上に外国人枠の問題もあり、ファームでの生活が続いている。
この日は「先が見えなくて、焦りや不安もあると思う」と見かねた球団幹部が指揮官に打診して話し合いの場を設けたが、
その親切心を無駄にしてしまった。

 中日時代から素行面を不安視されていた助っ人は、1軍首脳陣との会談がないことに
「ゼロ、コミュニケーション。2軍の住所を忘れちゃったんじゃない?」と皮肉で返したが、この日は自らの意思で応じなかった。
チームの指揮官が承諾した会談を、所属する一選手が拒否するのは異例の事態といえる。


 2年総額8億円(金額は推定)で加入したが、今季はここまで打率・253、10本塁打、29打点。
特に得点圏打率・221とチャンスでの凡打が目立つ。胸中を察した球団幹部が用意した高橋監督との話し合いという
“好機”までも逃した。グラウンド内外で落とした信頼を、バットで取り返す日々が待たれる。(川手 達矢)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00000061-spnannex-base


79:  2018/07/15(日) 08:09:25.29 ID:KfQ8ITY30.net
>>1
アハハ、予想通りの展開になってしまったなw


80:  2018/07/15(日) 08:10:15.87 ID:rYVrG5Cv0.net
>>1
ドラゴンズファンだが、去年もソロホームラン多かったぞ


続きを読む