カテゴリ: 野球

1:  2018/08/28(火) 01:23:04.43 ID:CAP_USER9.net
大阪桐蔭の優勝で先日幕を閉じた甲子園大会100回目の夏。決勝で敗れた金足農業のフィーバーもあり連日報道が続いているが、中にはそもそも野球に興味がない、好きじゃない、という人がいるのも当然である。とある

『Twitter』ユーザーが“野球が嫌いになる”原因となった体験談をツイートし、様々な意見が集まっている。

小学校の体育で野球の授業があって、何の説明もなく始まったから「先生ルール知りません教えてください」って言ったら先生とクラス中からバカにされて結局教えてくれなくてチームのお荷物になって以来野球嫌いなんだけどどう考えても僕は悪くない

野球のルールを全ての生徒が知っている前提で授業が行われたエピソードに対し、リプライ欄には同様の体験談が数多く寄せられた。

すべての先生がそうではないのかもしれませんが、体育の授業って基本的にできない人はそのまま放置ですよね。
できるように教えてもらった記憶がありません。

私も、何となくのルールは知ってたけど、バッターボックスはどっちに立つのかわからずに聞いたら教えてもらえず。適当にやったら違うと怒られた。
自分が右打ちか左打ちかなんて、やった事ない人間は知らんわな。

また野球に限らず、サッカーやバスケットボール、水泳の指導方法に関する指摘も。同じ理由で体育の授業自体が嫌いになってしまった人も少なくない模様だ。

私もそれ、水泳のバタフライでやられました

野球もサッカーもバスケもよくよく思い返してみればルール説明無しでやらされていた。改めて考えると学校の体育の授業って本当おかしい。説明や手本を見せるという準備段階をすっとばして実践させてる

中には、国語・算数などのいわゆる“主要教科”と比べ、体育などの“技能教科”は「治外法権」的であるという意見もあるようだ。ちなみに、小学校学習指導要領(平成29年告示)に記載されている体育科の目標を見ると、

体育や保健の見方・考え方を働かせ,課題を見付け,その解決に向けた学習過程を通して,心と体を一体として捉え,生涯にわたって心身の健康を保持増進し豊かなスポーツライフを実現するための資質・能力を次のとおり育成することを目指す。

(1) その特性に応じた各種の運動の行い方及び身近な生活における健康・安全について理解するとともに,基本的な動きや技能を身に付けるようにする。

(2) 運動や健康についての自己の課題を見付け,その解決に向けて思考し判断するとともに,他者に伝える力を養う。

(3) 運動に親しむとともに健康の保持増進と体力の向上を目指し,楽しく明るい生活を営む態度を養う。

とある。

授業を通じて運動の行い方について「理解」を深め、課題を「解決」し、「楽しく明るい生活を営む態度を養う」という体育の目標と照らし合わせると、果たして皆さんが受けた授業はそれに即した内容だっただろう

2018年8月27日 13時15分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15216762/


54:  2018/08/28(火) 01:47:29.87 ID:IFXzq7v10.net
>>1 嘘つけと
体育ではソフトボールしかやったことないぞ


78:  2018/08/28(火) 01:54:42.99 ID:krjI4yr90.net
>>1
今は野球を小学校の授業でやる時代なんだな


続きを読む

1:  2018/08/24(金) 23:47:45.93 ID:CAP_USER9.net
〈I think that this is a pitcher. Baseball is a game to compete for a score.Both the hit and the base on balls are the same.
However, “a base on balls, a base on balls”Look in silence!〉

こう書かれたのが、広島カープで昨年は15勝をあげ優勝に貢献し、今年もエースとして期待された薮田和樹投手が8月21日夜に自身の
インスタグラムに投稿した文面だ。

簡単に意訳すると「野球とは最終的にスコアを争うゲーム。投手にとってはヒットも四球も同じはずだが、しかし投手が四球を出すと『四
球だ、四球だ!』と野次られる。黙って見てろ!」となる。今季の薮田はセ・リーグ首位を独走するカープの中で完全のカヤの外。2勝1敗
、防御率5点台という数字以上に、平均すると1イニング1・2個の四球というデータどおり、投げれば四球を連発し自滅。スタジアムからタ
メ息が漏れることも少なくなかった。

続けて薮田が書き込んだ投稿が以下のような文面。
〈A Japanese does not have respect for a celebrity.All the celebrities are superior in something than oneself. Please know it!〉

これも意訳すると「日本人は有名人に対して敬意を示さない。すべての有名人は(批判する)あなたより優れている。それを知ってくださ
い」となる。どうやら、この2つ目の文面が多くのネット民に気にかなり障ったようだ。

「そりゃそうでしょうね。ファンは自分たちより能力が下なんだから、批判する権利はないと言ってるようなものですから。映画監督やミュ
ージシャンなどでも批判に対し似たような逆ギレをする人はいますが、プロとしてそれを職業としてお金を取っている以上、根拠のない
誹謗中傷ならともかく、プロの“仕事”に対して客が評価、批判するのは避けられません。薮田の言い分が正しいなら、有名料理人が出
した料理がたとえまずくても『黙って食ってろ!』となりますね。そもそも、今年の薮田はこんな文句を言えるパフォーマンスはほとんど
してません。カープファンは薮田に期待してるから、心配すらしている。今回の投稿に対しても『やっぱりファンは見守ってあげるべき』
『何でも批判したら立ち直れない』と擁護する人も多い。でも、不平不満を英語で書いて逃げてる時点で薮田の底が知れますね。いい時
だけチヤホヤしてほしいなんて甘いですよ」(スポーツ紙記者)

多くのネット民が今回の薮田に対し「自信喪失してるんだろうけど、SNSでそれをいうのはなしだよ」「批判されるのが嫌ならSNSはやっち
ゃダメ」「こりゃ終わったかもな」と、かなりあきれ気味。薮田の投稿はすぐ削除されたものの、吐き出してしまった“本音”はこうしてSNS
上に永久に残るのだ。

アサ芸
https://www.asagei.com/excerpt/110860


8:  2018/08/24(金) 23:54:32.72 ID:rhR5mhEP0.net
まあそのとおりだから仕方がない。


9:  2018/08/24(金) 23:54:35.33 ID:2cqUT2qb0.net
大の大人がボール遊びして大金稼げるのはどうしてなのか

その少ない脳みそで一度考えてみろ


続きを読む

1:  2018/08/03(金) 17:33:59.90 ID:CAP_USER9.net
https://taishu.jp/articles/-/60474
日刊大衆
2018.08.03 02:30

 年を重ねてこそ、語れることがある。60年もの間、対峙してきた永遠のライバルを、ノムさんがあらためて斬る!

 人生の伴侶を亡くして単身になった人を“バツイチ”ならぬ“没イチ”と呼ぶという。ノムさんこと野村克也氏(83)も昨年、最愛の妻・沙知代さんを亡くした“没イチ”。まず、独り身になった現在の心境を聞いてみた。

野村克也(以下、野村)だいぶ慣れてはきたけど、奥さんのいない家に一人で帰ることぐらい、寂しくて惨めなことはないよ。外では強そうに見せていても、男って本当に弱い(笑)。サッチー(故沙知代夫人)は俺の3歳上だけど、おそらくプロ野球選手には姉さん女房が合っているんじゃないかな。実際、イチローしかり松坂大輔しかり、プロ野球界で活躍する選手には姉さん女房の選手が多い。子どもの頃から野球しかやってこなかったから、どうしても社会経験豊富で頼れる年上の女性に、ひかれるんだろうね。だから、なおさら亡くしたときの喪失感が大きい。俺なんて、その典型的な例だよ。家計の管理も子育ても、人づきあいも、家のことは全部、サッチーに頼りっぱなしだったんだから。

 サッチーがいなくなってから、“あと何年”というより、“あと何日”生きられるんだろうという思いは強くなったかな。まあ、好きな野球のことだけ考えて生きてこられたから、いつ死んでも惜しくはない。でも、せっかくもらった命だし、しばらくは永らえたいという気持ちもあるんだよね。人間は明確な目標があれば、生きる意欲が湧いてくる。俺は巨人ファンだったから、巨人の名選手であり、名監督だった川上哲治さんは昔から尊敬し、目標としてきた存在。その川上さんが亡くなられたのが93歳だから、とりあえず、そこまで生きることを今の目標にしようかなと思っている。

 川上監督が率いてV9(1965年~73年)を達成した巨人の全盛期、チームの中心的存在だったのが長嶋茂雄・王貞治の「ON」だ。実は、この2人もまた、王氏が2001年、長嶋氏が07年に妻に先立たれている。

野村 彼らとそういう話をしたことはないけど、やはり寂しかったと思うよ。子どもたちが支えてくれただろうし、救われた部分もあったんじゃないかな。俺も、息子の克則一家がすぐ近くに住んでいてくれて、つくづくよかった。お嫁さんが気配りのできる人で、今も何かと声を掛けてくれるから、すごく助かっている。

 でも俺にとって、サッチーの存在は本当に大きかった。サッチー以上の女性はもう現れないだろうから、いくら寂しくても、再婚はまったく考えていないね。ただ、奥さんに先立たれて再婚する男性が多いのも事実。あれも、一人では暮らせないという男の弱さの表れなのかもしれないね。最近、王も再婚したけど、どこかで女性のぬくもりが恋しかったのかな(笑)。

 長嶋は俺と同学年、王は5歳下。2人とも同世代なんだけど、高齢期を生きることに関しては、昔のようにライバルとして意識するようなことはもうないかな。


62:  2018/08/03(金) 18:37:49.53 ID:nQIJ+fRw0.net
>>1
野球に限らんな
プロスポーツ全般嫁の方が年上多いな
サッカーもボクシングも


3:  2018/08/03(金) 17:35:01.34 ID:EC11iruN0.net
ワイはノムサンのファンやで


続きを読む

1:  2018/07/28(土) 17:17:23.51 ID:CAP_USER9.net
<日ハム移転>行政支援、最大210億円 北広島市が試算
7/25(水) 8:28配信
毎日新聞

プロ野球・北海道日本ハムファイターズの本拠地移転構想について、北海道北広島市は24日、
JR新駅や球場へのアクセス道路などの行政支援の総費用が約120億~210億円程度になるとの概算を発表した。
道や国、JR北海道などと費用の分担や補助について協議を進めている。同日の市議会ボールパーク特別委員会で、市の担当課が報告した。

行政支援について、概算が示されたのは初めて。日本ハムは年内にボールパーク建設を正式に決め、2023年春の球場開業を予定している。
市はボールパーク誘致にあたり、行政支援と税減免を約束していた。

市によると、JRの球場前新駅と現駅の北広島駅、駅周辺の整備費が30億~70億円、
ボールパークと札幌市方面を結ぶ2本のアクセス道路や既存道路拡幅の総工費が80億~120億円に上るという。
敷地の上下水道の整備に10億~15億円、粗造成費にも5億円程度を見込んでいる。

一方でボールパークの土地使用料と貸付料で年間1億円、固定資産税と都市計画税などで同10億~20億円の増収を見込む。
固定資産税と都市計画税は10年をめどに一部減免を決めており、開業11年目以降は税収が増えるという。
市内の経済効果は年150億円とはじいている。

新駅は市が要請して設置する駅のため、市やボールパークの事業者が費用の多くを負担するとみられる。
JR北海道も、新駅と北広島駅の同時運用が最も高い輸送力を発揮でき、
乗客増も見込めることなどから、一定程度の費用分担には前向きな姿勢を示している。
新駅の総工費については、約50億円を上回らないと想定する。

市の担当者は「市民サービスの低下がないように検討した上での概算だ」と説明。
委員会後に開かれた市民説明会でも、ボールパーク建設による市民の負担増はないと強調した。
また住宅地に観客や車が入らないようにしたり、観客の入退場の際の渋滞による市民生活への影響を軽減したりする施策を進めると説明した。
【野原寛史】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00000011-mai-soci

★1:2018/07/25(水) 12:08:28
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532642814/


16:  2018/07/28(土) 17:30:50.87 ID:1uQq12Pe0.net
広島県じゃないのかよ
ややこしいな


8:  2018/07/28(土) 17:23:26.71 ID:AMhx/KPK0.net
ボールポークはアメリカでも失敗
ホークスタウンも崩壊したのに懲りないねぇ
税吸うボールはオワコンなのよ


続きを読む

1:  2018/07/29(日) 10:05:06.01 ID:CAP_USER9.net
ZOZOTOWNを運営する前澤友作氏のプロ野球参入希望の表明を機に、エクスパンション(球団数拡張)議論がNPB機構外で盛り上がっている。現行の12球団から16球団への移行を望む声が強い一方、懸念を示す専門家もいる。

権藤博氏が指摘 ZOZOで話題「球団拡張問題」に先立つ不安

氏は、エクスパンションによりプロ野球のレベルが低下することを懸念しているようだ。これは短期的には全くその通りなのだけれど、その背後には業界関係者特有の心理的警戒感もあるのではないか。

権藤氏は、4球団増で支配下選手が計280人増えることにより、ファンが許容できるレベルに満たない選手が多数誕生してしまうとしている。これは事実だ。少なくとも瞬間的にはレベルは低下する。

しかし、選手の需給バランスが「需要>供給」となれば選手にとってチャンスが広がるので、従来以上にプロ野球を志す若者が増えることが予想される。少々楽観的に述べるなら、中長期的にはアマチュア球界も含めて裾野が広がる効果が期待できるのではないか。

また、球団側はスカウティング網を海外も含め広げるようになるだろうし、海外の有望選手もより好条件を求めてNPBを目指すようになるだろう。そうなると、現状の外国人選手登録枠の在り方や、いわゆる「田澤ルール」の是非に関しても活発な議論が起こるのではないか。少なくともぼくは、「日本人のプレー」ではなく「一流選手のプレー」が観たいので、そうなることは大歓迎だ。

1960年までは16球団だったMLBは、現在30球団で近い将来32球団に移行することが確実視されている。しかし、球団数増により「メジャーのレベルが下がった」と頓珍漢なことを言っているのは張本勲氏くらいだ。

球団数増(だけではないが)は、選手の供給ソースをアメリカ国内から中南米へ、日本をはじめとするアジアへ、そしてそれ以外へと広げる必然性をもたらした。

世界のトップアスリートが目指すMLBは、より多くのファンの支持を得てビジネスとして拡大した。その結果(それだけではないが)、選手のサラリーもグングン上昇し、より多くの才能あふれる若者がMLBを目指す、というサイクルとなった。

その点、権藤氏の説は球団数のみが増え他の要素は変わらない(変えようとしない)前提に立っている。また、多くの良識派がエクスパンションを望むのは、それ自体が欲しいわけではなく、それがもたらす球界の閉そく感打開であり、将来的な発展だということを認識しているかどうかは疑問だ。その意味では、長期的視点が欠けていると思う。

ぼくは権藤氏に関しては、選手・指導者としてのフィールド上の功績以外は全く知らない。したがってあくまで「一般論としては」としておきたいが、どの業界でも内部に居る者、居た者は、大きな変化を望まないものだ。ご本人が自覚なさっていたかどうかは不明だが、その変化を望まぬ部分(生物学的にそういうものだ)が深層に潜んでいたと思う。

金村義明氏が高校野球全国大会は「甲子園でなくては意味がない」と語ったのも同様だ。まず、現状維持が念頭にあるのだ。ぼくは、真剣に球児や観客の健康管理を考えるなら、現在の甲子園的様式が象徴する美学そのものを否定することが必要だと思う。改革を論じる時は、こういう抵抗感とも戦わねばならぬものだ。

豊浦彰太郎 | Baseball Writer
7/28(土) 18:02
https://news.yahoo.co.jp/byline/toyorashotaro/20180728-00091042/


5:  2018/07/29(日) 10:09:06.57 ID:GzKl05U+0.net
>>1
もう、国税庁の例の通達無視して増える前提で話してる時点でねぇ・・・w


2:  2018/07/29(日) 10:06:50.58 ID:/0YpvWjU0.net
低くなった所で別に国際大会ある訳じゃないしいいんちゃうか?
こんなくそレジャー


続きを読む

このページのトップヘ