カテゴリ: 音楽

1:  2018/09/28(金) 07:43:00.54 ID:CAP_USER9.net
先日発表されたアメリカの上半期の音楽市場の売り上げは、75%がストリーミングサービスからのものとなっており、アメリカにおけるストリーミングサービスの一強時代は揺るぎないものとなっている。
それを裏付けるかのように全米ビルボードチャートは、ストリーミングサービスの有料会員の再生数を、自身のチャートでより重視する方針に転換を図ったのも事実だ。 しかしBuzzFeedのアメリカ版に、ストリーミングサービスを用いたファンによるチャート操作についての記事が掲載されている。

この記事には今年初めてK-Popのアルバムで全米チャート1位を獲得したBTSのファンたちの行動が掲載されている。記事によればあるBTSのアメリカのファングループはSpotifyの有料会員アカウントを1000個作成、Twitterやslackなどを用いて、アメリカ国内や国外のファンに配布。
大量に再生させ続けることで、ストリーミング再生回数を伸ばしたというのだ。 もちろん国外のファンが普通に再生をしてもアメリカ国内の再生回数にはカウントをされないが、VPNと呼ばれるネットワークを使用して、自身の居場所を偽りアメリカ国内からアクセスしたという手法をとっていた。

こうしたファンによる再生回数アップの手法は、BTSだけでなくHarry Stylesのファンたちも用いたと言われており、ビルボードチャートに影響を与えているという。
また記事に登場したアメリカの大学教授はSpotify上でヒットしているものは、ユーザーにとっての聴くべき指標となっており、さらなるヒットに繋がる可能性があるとも指摘している。

今後さらにストリーミングサービスが強力になっていくことで、このようなファンによる行動は大きな問題になっていく可能性もある。こうした大量再生回数をストリーミング再生回数に含むべきか、全米レコード協会やチャートの統計をとっているNielsenなどは方針を示していない。

http://fnmnl.tv/2018/09/24/59940





※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538033927/


12:  2018/09/28(金) 07:45:56.29 ID:l/s/eoxP0.net
>>1
あららららら
アメリカ人にバレちゃったー


5:  2018/09/28(金) 07:44:24.79 ID:lgfyThbl0.net
知ってた


続きを読む

1:  2018/09/18(火) 18:18:23.92 ID:CAP_USER9.net
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1665757/
2018/09/18 17:01

9月17日に放送された「MUSIC STATION ウルトラFES2018」(テレビ朝日系)に、電気グルーヴのメンバーとしてピエール瀧(51)が出演した。電気グルーヴといえば97年にリリースした「Shangri-la」が50万枚近くの大ヒットを記録。現在も第一線で活躍し、今年も音楽フェスに多数出演している。

しかし「Shangri-la」は20年以上前の楽曲。さらに現在俳優として大活躍する瀧にTwitterではこんな声が上がっている。

《え!ピエール瀧さんて 電気グルーヴの方だったの!?(無知)Shangri-La 好きで良く聞いていたのに今まで 全く気がついてなかった 笑》
《ええええええ軍曹が歌ってる!?!?キスとか言ってる!マイク持ってる! えっピエール瀧のグループだったの電気グルーヴて!?!?》
《おばちゃんですが電気グルーヴは当時聞いていたのにピエール瀧さんが居たのに昨日夫婦でビックリしておりました》

そう、瀧が電グルメンバーと知らない人のツイートが続出したのだ! いっぽうで、長年のファンからは「俳優としての瀧の方に違和感が……」といった声が。

《ピエール瀧の俳優としての功績を語られてもライブハウスでの素行・蛮行(笑)を知っている世代には受け入れがたい部分がある》
《電気ファンからしたらピエール瀧が役者で売れてる事がもうわけ分からないです》
《そうか。電グルが売れる前の時代を知らないとピエール瀧のポジションわからないかも。昔の電グルのLIVEはハードコアさながら荒々しい感じだったから初期ファンが今のLIVEに行くと丸くなったって言うもんね》

また《自分は、小さいころ、鈴木ヒロミツと陣内孝則は役者さんだと思ってたな。元々バンドのボーカルだったって後から知った》《白竜が発禁処分受けたシンガーだったり、ウィル・スミス=The Fresh Princeってのと同じで特に珍しいことじゃない》と瀧に限らずミュージシャン出身の俳優は多いという声も。「人に歴史あり」のようだ。



2:  2018/09/18(火) 18:19:08.86 ID:oKHiq/NI0.net
いつもスチャダラパーとかぶる


6:  2018/09/18(火) 18:21:26.19 ID:WDm08cOx0.net
>>2
俺はグループ魂とごっちゃになる


続きを読む

1:  2018/09/16(日) 15:35:52.39 ID:CAP_USER9.net
https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180916-OHT1T50107.html
2018年9月16日13時18分 スポーツ報知

 ロックバンド「X JAPAN」が15日、千葉・幕張メッセで行われた「テレビ朝日ドリームフェスティバル2018」に出演し、約1万5000人の観客を沸かせた。

 トリで登場したX JAPANのライブは「MIRACLE」のイントロからスタート。「RUSTY NAIL」「HERO」「FOREVER LOVE」と代表曲が続き、「紅」では大型スクリーンにHIDEの映像も登場。悲鳴のような大歓声が起こり、泣き出すファンも続出する中、サビでは「紅に染まったこの俺を」の大合唱が起こった。ステージは約1時間で8曲を演奏。YOSHIKIは「解散した後も、みんながずっとずっと応援してくれたから今があると思ってる。ありがとうございます」と感謝の言葉を呼び掛けた。

 9月28日から30日までの3日間、幕張メッセ国際展示場で10万人規模のライブを行う。



2:  2018/09/16(日) 15:36:22.85 ID:JI4U9zI00.net
ガトーショコラだあああああ


3:  2018/09/16(日) 15:36:47.35 ID:eT5wQ0yb0.net
2ならアルバム3年は発売しない


続きを読む

1:  2018/09/01(土) 12:35:00.75 ID:CAP_USER9.net
https://tfm-plus.gsj.mobi/news/r5nhqXyCSQ.html?showContents=detail
2018-08-31 (金) 17:00

サカナクションの山口一郎がTOKYO FMのレギュラー番組に出演。卒業研究で『人生に音楽は必要なのか?』というテーマを選んだ15歳の女子リスナーと電話を繋ぎ、質問に答えました。

◆音楽が嫌いな人っているの?
リスナー:「音楽が嫌い」っていう人を聞いたことがないんです。もし音楽が嫌いとか必要ないって思っている人がいたとしたら、どういった理由で嫌いなのかなって。っていうか、いるんですかね?

山口:いるでしょ。嫌いっていうか、聴かないっていう人はいっぱいいると思うよ。でもね、僕も音楽が嫌いっちゃあ嫌いだよ(笑)。

リスナー:え?

山口:それは、自分が(音楽を)作っているからだけど。なんていうのかな……ちょうど今レコーディング中だから、「どうしたらいい音楽が作れるかな」って自分と向き合って必死に考えているのね。だから他の人の曲を聴くと、「どういう風に作られたんだろう」って思って聴いちゃうわけよ。

リスナー:へー……!

山口:だから、全然適当だなっていうのもわかるし、その……本音じゃなくて、みんなが求めていることをただ言うっていう風にしているんだな、とか。音楽を使って、ていのいいことを言うって感じ? そういうのを聴くと、しかもそれがものすごくヒットしてみんなが大好きって言っているのを聞くと、もう音楽大嫌いって思っちゃうけど、自分が作るものに対しては大好きでいたいなって思うのね。総合的に言うと音楽大好きなんだけど、大好きが故に「嫌いだな………嫌いになりそう……」って思うときはあるよね。やっぱり仕事にしたり人生かけてやってると分かっちゃうから、いろいろ。
(続きはソースをご覧下さい)



2:  2018/09/01(土) 12:36:13.42 ID:dxD7UN6b0.net
これはわかる


312:  2018/09/01(土) 20:06:33.66 ID:W6bw+5qO0.net
>>2
うそつけw


続きを読む

1:  2018/08/21(火) 22:00:47.58 ID:CAP_USER9.net
体調不良による芸能活動の無期限休止が発表されたのは、8年10か月も前のこと。往年のファンは、中森明菜の“完全復活”を待ちわびている。

「現在も実質的には芸能活動は休止中といえる状態ですが、'16年末に7年ぶりとなるディナーショーを開催しました。

 '17年末のディナーショーでは、前年より規模を拡大し、14都市で計18ステージを披露。チケット代は5万円という高額だったにもかかわらず即日完売。追加席が売り出されましたが、そちらもすぐに売り切れました」(レコード会社関係者)

 '17年のディナーショーのタイミングでは、デビュー35周年を記念するオリジナルアルバムとカバーアルバムが同時発売された。これを機に復活が期待されたが、

「アルバムとディナーショー以外の活動は、やはりありませんでしたね……。チケットは争奪戦となりましたし、ディナーショーのタイミングに合わせてテレビに出演してくれたら、彼女に直接会えなかったファンも喜んだと思いますが、なかなかそこまでは難しいようでした」(同・レコード会社関係者)

会報にファンは落胆
年に1回のディナーショー以外で、ファンと明菜をつないでいるのは、ファンクラブ会員に向けて年に3回、不定期で発行する会報だ。

「ページ数も少なく、最近の明菜さんの写真などもありませんが、毎回、彼女からファンに向けたメッセージが掲載されています。彼女の直筆を印刷したもので、すごく特徴的な字で可愛いんです(笑)。生歌を聴けるディナーショー以外で明菜さんの“声”を聞けるのはここだけなので、ファンは毎号楽しみにしています」(明菜ファンの女性)

 しかし、8月上旬に会員に届いた会報には、ファンを心配させ、また落胆させるメッセージが綴られていた。

「最新号の明菜さんのメッセージは、《さみしいねぇ…ほんとォーに…みんなに…会いたい…でも…無理かもぉー》という言葉から始まっていました。昨年のこの時期に届いた会報には、年末のディナーショーの案内があったのですが、今年はそれがないので、彼女の言葉から考えても今年はディナーショーがないということでしょうね……。

《最近では…むかしの…映像とか…色んなところで…見れるでしょ!!》というような言葉もあり、寂しくなりました」(同・ファンの女性)

 今年の明菜は、ディナーショーのほかにも夏に東京と神奈川でライブが計画されており、会場も仮押さえされていたという一部報道もあったが、

「春までは順調な回復で夏のコンサートに冬のディナーショー開催も念頭に入れていたのですが、その後、再度体調を崩し、ディナーショー開催も危ぶまれている状態で、先行きは未定となっています」(前出・レコード会社関係者)

 今年のディナーショーなど今後の活動について、所属レコード会社に問い合わせてみたが、担当者不在のため期日までに回答は得られなかった。

 生で、もしくはテレビであの歌声を─。ファンの“デザイア”に、彼女が応えるのは、次はいつになるだろうか。

2018年8月21日 21時0分週刊女性プライム
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15190940/


16:  2018/08/21(火) 22:05:47.02 ID:k84v8dHGO.net
>>7
やり捨てがキツイな


8:  2018/08/21(火) 22:03:33.12 ID:C7GpiKH40.net
働かなくても生きていけて信者は甘やかしてくれて楽な人生だな


続きを読む

このページのトップヘ