カテゴリ: 音楽

1:  2018/11/21(水) 12:54:56.71 ID:CAP_USER9.net
株式会社第一興商は21日、「平成最後の年末」に合わせて、通信カラオケDAMがサービスを開始した1994年(平成6年)4月から2018年(平成30年)10月までのデータを集計し、「DAM平成カラオケランキング」として発表した。

 平成で最も歌われた楽曲は、2004年(平成16年)リリースの一青窈「ハナミズキ」となった。徳永英明やMay J.ら数多くのアーティストにカバーされており、世代や性別を問わず親しまれている。平成で最も歌われた歌手は、浜崎あゆみとなった。2位は、ダンス&ヴォーカルグループ・EXILE。なお、“昭和の歌姫”こと美空ひばりは、8位にランクインした。

◆楽曲別ランキング

1位 「ハナミズキ」一青窈

2位 「小さな恋のうた」MONGOL800

3位 「残酷な天使のテーゼ」高橋洋子

4位 「天城越え」石川さゆり

5位 「チェリー」スピッツ

6位 「世界に一つだけの花」SMAP

7位 「Story」AI

8位 「キセキ」GReeeeN

9位 「I LOVE YOU」尾崎豊

10位「涙そうそう」夏川りみ

11位「北の旅人」石原裕次郎

12位「TSUNAMI」サザンオールスターズ

13位「酒よ」吉幾三

14位「北空港」浜圭介・桂銀淑

15位「居酒屋」五木ひろし・木の実ナナ

16位「シングルベッド」シャ乱Q

17位「純恋歌」湘南乃風

18位「粉雪」レミオロメン

19位「桜」コブクロ

20位「花」ORANGE RANGE

◆歌手別ランキング

1位 浜崎あゆみ

2位 EXILE

3位 Mr.Children

4位 GLAY

5位 サザンオールスターズ

6位 倖田來未

7位 北島三郎

8位 美空ひばり

9位 B’z

10位 五木ひろし

11/21(水) 12:25配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000082-sph-ent


5:  2018/11/21(水) 12:57:15.75 ID:puSQzDPl0.net
こなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああ


122:  2018/11/21(水) 13:49:38.11 ID:e7sRpcN+0.net
>>5
ゆきぃぃいいいいいいいぃねぇ


続きを読む

1:  2018/11/07(水) 13:09:54.91 ID:CAP_USER9.net
若者から高い支持を得るアーティスト・米津玄師の最新シングル「Flamingo/TEENAGE RIOT」が、11月12日付のオリコン週間シングルランキングで初登場1位をゲットした。3月にリリースされた前作の「Lemon」はドラマ「アンナチュラル」(TBS系)の主題歌として書き下ろされ、コアな人気を誇っていた米津の名前を全国区に押し上げる原動力に。その「Lemon」も同ランキングでは2位に留まっており、今回の最新シングルは米津にとっては記念すべき初の1位作品となっている。

 そんな米津の躍進が、多数の人気アイドルグループを抱えるジャニーズ事務所にとって脅威となっているという。音楽ライターが指摘する。

「今回の最新シングルは22万8566枚を売り上げるヒットを記録。この枚数はいくらジャニーズといえども、そう簡単に達成できる数字ではありません。たとえばNEWSは今年、サッカーロシアW杯のテーマソング『BLUE』など3枚のシングルをリリースし、いずれも週間1位に輝いていますが、枚数面ではいずれも20万枚に届いていないのが現実。つまり同じ週に米津のシングルが発売されたら、デビュー曲から24作連続の週間1位という記録が途切れかねないのです。それに加えて米津の来歴が、ジャニーズにとっては何とも都合の悪いものとなっています」

 米津は中三で曲作りを始め、ハチ名義でデジタル音源を用いた楽曲をネット上で多数発表。2012年には米津玄師(本名)名義で1stアルバムを発表し、翌年にメジャーデビューを果たしている。ネット上での活動が多いために一般層への浸透度は低いものの、多くの楽曲が東京メトロやニコンといった大手企業のCMソングに起用されており、知らず知らずのうちに米津の曲を耳にした人も少なくないはずだ。そんな来歴がジャニーズにとってどう影響するのだろうか。

「ランキング1位の常連にはジャニーズのほか、浜崎あゆみのようなビッグネームがいるほか、性別は違うものの同じアイドルという括りのAKB48グループが挙げられます。これらのアーティストがCDをリリースする際には、レコード会社同士が水面下で調整を行い、おたがいに『連続1位』の記録を途絶えさせないように配慮するもの。ところが米津はアーティストとしての来歴がまったく異なることから、そういった調整が効かない恐れがあるのです」(前出・音楽ライター)

 とはいえ、米津は大手レーベルのソニー・ミュージックレコーズからCDをリリースしており、交渉の余地はありそうだ。その一方で、ジャニーズの流儀がまったく通用しない面での影響もあるという。音楽ライターが続ける。

「ジャニーズではライバルになりそうな男性アーティストがいると、様々な“圧力”をかける戦略だと言われています。名古屋発の地方男性アイドルグループ『BOYS AND MEN』がなかなかキー局の番組に出演できないのも、そのことが原因だともっぱらの噂です。ところが米津は、もとがネットで人気を博したことから、ジャニーズとはそもそも活動のフィールドが異なっており、圧力のかけようがありません。何しろ米津本人がテレビにはあまり出たくないと言っているため、テレビ局への絶大な影響力も何ら武器にはならないのです」

 米津が1位を獲った前週には、嵐がシングル「君のうた」で推定37万2699枚を記録して気を吐いていたが、その枚数でさえ超えてくるポテンシャルが米津にはあるはず。その日が来た時にジャニーズではどう対応するのか。音楽業界のみならず注目を集めそうだ。

2018年11月7日 11時30分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15559143/


7:  2018/11/07(水) 13:14:28.87 ID:ADaqd65d0.net
>何とも都合の悪いものとなっています

音楽業界って都合じゃなくて才能で動かないとダメなんじゃない?


2:  2018/11/07(水) 13:10:51.60 ID:plTEZFmQ0.net
知らんがな


続きを読む

1:  2018/10/14(日) 08:26:30.67 ID:CAP_USER9.net
アニメソング、アイドルグループ、ボーカル&ダンス、演歌に、ジャンル「ゴールデンボンバー」としか言いようがないエンターテインメントまで…。「全部ひっくるめたステージを届けられたんじゃないでしょうか」と、村上信五(関ジャニ∞)は充実感をにじませた。NHKの海外向けサービス「NHKワールドJAPAN」で先行放送される音楽番組『NHK WORLD-JAPAN presents SONGS OF TOKYO』の司会を2回連続で務めた。

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、スポーツだけでなく世界中の人々に日本の文化をもっと知ってもらうために、今年1月に放送された番組の第2弾。世界160の国と地域で放送される。今月11日・12日に東京・渋谷のNHKホールで行われた公開収録では、20の国と地域から来日中の外国人が観覧。司会をしながら、会場全体を包む一体感に、大きな手応えを感じていたという。

「出演されるアーティストのファンという感じのお客さんも、初めて観てびっくりされているお客さんもおられましたし、石川さゆりさんのステージを前のめりになってき聞きている様子とか、生で見たり聴いたりするまた違うんでしょうね、新鮮に感じられるというか。僕、個人としても『刀剣男士』のパフォーマンスは初めて観ましたし、声優アーティストの方たちのライブもなかなか観ることもないので。日本の方にも見ていただきたいですね」。

 村上は、関ジャニ∞としても出演し、3曲パフォーマンス。「昨年も関ジャニ∞として出させてもらって、その時はバンド演奏だったので、今回は歌詞、日本のことばを届けようと思って、『キング オブ 男!』『ここに』『オモダマ』を選曲しました」。

 関ジャニ∞は、前回のステージで「海外公演をやってみたい」と言っていたのだが、今年9月に初の海外公演が台湾で実現。15周年イヤーを迎えて、「人とのご縁とタイミングとしか言いようがないけれど、関ジャニ∞としてできることやり続けたら、海外公演につながり、『SONGS OF TOKYO』にも2回続けて出演できました。今後もやり続けることで、いろんな方が受け取ってくれると思うので、僕らのパフォーマンスの振り幅を広げれば、チャンスも広がる。音楽はもちろん、それ以上の魅力も発信して、ご縁が増えればいいなと思います」。

 自分たちに限らず、「ジャニーズ事務所の男性アイドルグループは、日本のカルチャーといえるんじゃないでしょうか。グループによって違ったものを見せられるのも、なかなか稀有な存在なんじゃないか、と。ジャニーズという文化をもっと世界に届けられたら、いろんな可能性が広がりそうだな、とこの番組で改めて感じました」。ジャニーズ事務所からは関ジャニ∞のほかに、NEWSも前回に続いて出演する。

 『SONGS OF TOKYO』は、日本語と英語のバイリンガルで進行していくが、英語はからきしダメな村上。「ホラン千秋さんと杉浦友紀アナウンサーがいてくれたので助かりました。お二人がいなかったら成立しなかった番組。でも、英語はできる2人にお任せして、僕はThank you、謝謝、スパシーバ(すべて“ありがとう”の意味)で、だいたいイケる(笑)っていう手応えがありました」。日本のカルチャーやアーティストが好きになり、それがきっかけで日本語を学び、日本にやって来る外国人ファンには、「すごい、のひと言に尽きる」とリスペクトしていた。

10/14(日) 7:00配信 オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000320-oric-ent


57:  2018/10/14(日) 08:44:39.50 ID:k7rQVmdj0.net
>>1
意味がわからない


81:  2018/10/14(日) 08:51:17.94 ID:PWuYRyhE0.net
>>1
こんなカルチャー嫌どす


続きを読む

1:  2018/10/15(月) 15:20:12.85 ID:CAP_USER9.net
神田沙也加(32)が13日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。神田はこの日の投稿で「リゼロ劇場版観てきました^ ^推しのレム色カーデ着て行ったよ」とつづり、プライベートの私服姿の全身写真を公開した。黒いワンピースの上には、神田の推しキャラクター「レム」の髪の毛と同じ色の薄い水色のカーディガンを羽織っていた。

 神田のこの投稿を見たファンからは「さやちゃん、人妻だと言うのにお人形感増してる」「何を着てもお人形さんみたいです!やっぱりボブすごく似合ってますね」「沙也加ちゃんお人形さんみたいです」「かわいぃぃぃほんとお人形さんみたいに可愛い」といった絶賛コメントが多く寄せられていた。

 写真にうつる神田はスタイルがとても良く、本当にお人形さんのように見える。神田の私服がアップされる投稿はファンから大好評で称賛の声が飛び交うのがお決まりとなっている。


http://dailynewsonline.jp/article/1540774/


2:  2018/10/15(月) 15:21:14.56 ID:jrkgYQ3x0.net
映画やってたんだ


22:  2018/10/15(月) 15:31:51.46 ID:gS3lJazn0.net
誰だよこのかわいい声優


続きを読む

1:  2018/10/04(木) 06:27:07.71 ID:CAP_USER9.net
《ゲスの極み乙女。以外にこのドラマの主題歌が務まるでしょうか? 僕らの新境地とも言えるサウンドがこのドラマを彩れること、誠に光栄でございます》

 ロックバンド『ゲスの極み乙女。』が、10月4日からスタートするドラマ『ブラックスキャンダル』(日本テレビ系)の主題歌を担当することが決まった。“謝罪会見”がテーマのドラマとあって、ボーカルの川谷絵音はこう自虐的にコメントしたが、バンドの今後がシャレにもならない状況にあるという。

■川谷の“こだわり”に応えられずに

「所属レコード会社であるワーナーミュージック・ジャパンとマネージメント契約も結んでいたのですが、8月をもってその契約は終了してしまったんです。

 実は、6月に川谷さんがワーナー内に自主レーベルを立ち上げているので、今後はレコーディング、宣伝、営業、スケジュール管理のすべてをメンバーでやらなければならなくなってしまいました」(レコード会社関係者)

 9月からは全国ツアーもスタート。アーティストとしての評価は高く、新人歌手のプロデュースも控えている。いったいなぜ、マネージメント契約の更新がされなかったのか。

「川谷さんはこだわりが強い人で、自分がイメージした理想を絶対にかたちにしたい人。そういった思いの強さから、意見してくる人とはぶつかってしまうのか、『ゲス極』はかなりの頻度でマネージャーが代わっていたそうなんです。ワーナーも芸能事務所ではなくレコード会社ですから、そうした要求に応えられなくなってしまったのかもしれませんね」(同・レコード会社関係者)

 契約が解除となった事実をワーナーミュージックに問い合わせたが、期日までに回答は得られなかった。

 週刊女性10月2日号で報じたように、元恋人のほのかりんの未成年飲酒騒動による1000万円といわれるCМ違約金を肩代わりしている川谷。元妻との財産分与も相まって金銭面ではかなり困窮しているという。

「川谷さんとしては仕事をどんどん入れていきたいんだと思うのですが、仕事が増えれば増えるほどマネージメント面での負担が増えますからね。今回の契約終了はかなりの痛手だったと思いますよ」(スポーツ紙記者)

 実は、今年6月には中央公論新社からエッセイを出版することも予定されていたのに、いまだ出版のめどは立っていない。

「本の中では名前こそ出していないもののベッキーさんとのことが書かれているそう。まるで彼女への未練をにじませるような表現もあるとか。話題性があるうちに出しておきたいところですが、所属事務所がないせいもあるんでしょうね。年内出版も難しいそうです」(芸能プロ関係者)

 中央公論新社に問い合わせてみたが期日までに回答は得られなかった。ブラックな状況は続きそう……。


週刊女性2018年10月16日号 2018/10/4
http://www.jprime.jp/articles/-/13450?display=b


110:  2018/10/04(木) 07:53:57.29 ID:2hfqkV+W0.net
>>1
『名は体を表す』とはよくいったものだ。


120:  2018/10/04(木) 08:13:02.52 ID:VpwF/uF+0.net
>>1
これワーナーの中で新レーベル立ち上げただけやん

むしろ特別扱いされただけなのに女性自身の書き方が意味不明


続きを読む

このページのトップヘ