• カテゴリ:
1:  2018/07/10(火) 07:14:37.78 ID:CAP_USER9.net
女優の前田敦子(27)が、日本とウズベキスタンの合作映画「旅のおわり、世界のはじまり」(来年公開)に主演する。

両国の国交樹立25周年を記念した作品で、黒沢清監督(62)の最新作。
4月30日から1カ月間、全てウズベキスタンで撮影。
前田は長編映画で初めて海外オールロケに挑んだ。

バラエティー番組の取材で同国を訪れたリポーターが、現地の人々との交流によって新しい世界を開き成長する物語。
首都タシケントにあり日本人が建設に関わったナボイ劇場や、古都サマルカンドなどで撮影した。

黒沢監督作品には14年の「Seventh Code」、昨年の「散歩する侵略者」に続く出演。
2人がタッグを組む予定だった日中合作映画「一九〇五」が13年に製作中止になった経緯があり「黒沢監督の作品で主演を務めるのは、私にとって一番の夢でした」と大喜び。
ウズベキスタンを訪れたのは初めてで「驚くほど良いところ。街の人たちも本当にいい人で、言葉が通じなくてもこの国なら生きていけると異国で初めて思いました」と満喫した。

黒沢監督は前田について「カメラに写ると他の何物にも似ていない強烈な個性を発揮します。いやはや日本にも、もの凄い女優が出現しました」と絶賛している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000059-spnannex-ent

主演映画「旅のおわり、世界のはじまり」撮影終了後、現地のエキストラに囲まれ「かわいい」とキスされる前田敦子

黒沢清監督と前田敦子



元AKB48 前田敦子




3:  2018/07/10(火) 07:15:47.23 ID:n99VfqtJK.net
流石国民的グループ


7:  2018/07/10(火) 07:17:16.35 ID:28yqoaOF0.net
川栄のが全て上にいったけどな


続きを読む

  • カテゴリ:
1:  2018/07/07(土) 18:06:18.61 ID:waaMUi+m00707.net
ダーウィンが主張した進化論は成立せず?猿人を否定する新たな説
2018年7月5日 20時56分
ざっくり言うと
アメリカとスイスの大学の研究者が「DNA バーコード」を徹底的に調査した
生物種には非常に明確な遺伝的境界があり、中間種は何もなかったと判明
ダーウィンが主張した「間にある生物種」は存在しないということになる


14:  2018/07/07(土) 18:11:02.20 ID:UInkOP/m00707.net
そもそもDNAレベルだと20万年前の祖先と今生きとるやつと対してかわらんのよ


5:  2018/07/07(土) 18:07:44.63 ID:PY0eegG200707.net
ミッシングリンク


続きを読む

  • カテゴリ:
1:  2018/07/08(日) 19:56:25.41 ID:7HeYxS3T0.net
近年、20代女性とアラフォー男性の“年の差婚”“年の差恋愛”が増えている。
結婚相談所・株式会社アルパが行なった「結婚に関するアンケート」によると、
10年前は全体の15%にすぎなかった「11歳以上差」の結婚が、
現在はなんと46%!なんと、3倍も増加しています。

なぜ、いま年の差婚が増えているのでしょうか。
それは、結婚適齢期の20代後半の女性が、
こぞって40代男性に惹かれているからだといいます。


2:  2018/07/08(日) 19:56:48.00 ID:7HeYxS3T0.net
20代女性は、同世代のゆとり男子たちに「草食系」「頼りない」「男らしくない」という印象を持っている人が多いのは事実。
たしかに、ゆとり世代は男女のボーダーレスが進んでおり、
「女子力男子」なんて言葉もあるくらい「男らしさ」にかける男性が増えています。


9:  2018/07/08(日) 19:57:56.14 ID:7HeYxS3T0.net
キッズさんこれ見て悲しくならんか…


続きを読む

  • カテゴリ:
1:  2018/07/09(月) 08:59:35.65 ID:suwBnjbB0●.net BE:324064431-2BP(2000)


 
 

先週、日産GT-R50 by Italdesign(イタルデザイン)を初めて見て、体の芯まで驚かされた。いったい、どこにこんなにカッコいいGT-Rが潜んでいたんだ? 
でも、あまり先読みはして欲しくない。日産の話によると、この美男子は次期GT-Rではないから。

GT-R50プロトタイプが意味するのは、GT-Rとイタルデザイン社どちらもの50周年記念。1968年にGT-Rが生まれてから50年が経っているし、
イタルデザインが誕生したのも50年前。クルマ好きならご存知だと思うが、イタルデザインとは、伝説のデザイナー、ジョルジエット・ジュジャーロが設立した名門コーチビルダーだ。

アメリカと欧州の日産デザインスタジオがスタイリングしたGT-R50は、現行型のGT-R NISMOを採用している。そしてイタルデザインが、
GT-R50プロトタイプの開発や製造を手がけた。技術とデザインの専門会社である同社は、世界トップクラスのスーパーカーのコンセプトカーなどを数多く作ってきている。

「限界や縛りのないGT-Rを作ることができたら、どんな素晴らしい車が作れるだろう?」と日産のグローバル・デザイン担当のアルフォンソ・アルバイサ氏がいう。
まさにその通り。GT-R50は、日産の全てのデザイナーの夢を実現したことになる。

しかし、もう1つの疑問が思い浮かんでくる。「GT-Rは今年で11歳になるが、どうして日産は今までこんなに格好いいGT-Rが作れなかったのか」と。

今までの外観は、その爆発的な性能を発揮するためのフォルムだった。当時の開発陣に聞いたところ、「ガンダムチックなスタイリングは、
鉄板の下に秘められた巨大なパワートレーンの能力を最大限に引き出すため。だから戦闘機っぽい外観が必要だった」そうだ。
でも、今回のGT-R50を見ていると、本来の性能を保ちながら、外観は限りなく格好良くなったのではないか。近い将来、その答えが日産から出てくることを願う。



イタルデザインは、60年代から多くの日本車の特別仕様を手がけてきている。マツダ・ファミリアやルーチェ、いすゞ117やピアッツァ、
スバル・アルシオーネ、トヨタ・アリスト、スズキSX4など、ジュジャーロ氏率いるイタルデザインが担当してきた。GT-R50は同社にとって、初の日産車になる。

https://forbesjapan.com/articles/detail/21967?cx_art=trending


4:  2018/07/09(月) 09:03:21.99 ID:+8rMcs0K0.net
なんかセダンぽいシルエットだよな
そこがGT-Rなのかもしれないが


13:  2018/07/09(月) 09:12:06.25 ID:8CUX6L800.net
初代エスティマもジウジアーロだっけ?


続きを読む

  • カテゴリ:
1:  2018/07/09(月) 20:55:05.25 ID:CAP_USER9.net
8日放送、TBS「S☆1」では、サッカー日本代表からの引退を表明した長谷部誠にインタビュー。ロシア・ワールドカップ(W杯)を最後に代表から引退したキャプテンの責任や重圧を伝えた。

大会前から代表引退を決めていたという長谷部。「心の支えになっていた」代表だけに「喪失感がとてつもない」としつつ、「やりきったという清々しい気持ちもある」という。

主将就任後は「個人よりもチームにフォーカスすることが断然多くなった」が、そのためには「結局自分のパフォーマンスも上げていかなければ、
ほかの選手からの信頼とか発言力という部分では、求心力もなくなってくる」「それが自分のプレーにも反映される」と明かした。

もちろん、「苦しいことも多々あった」。だが、「後悔だけはしたくないというその一心」で戦ってきた長谷部は「日本代表キャプテンという誇りのほうが常に上回っていた」と振り返る。

それでも、主将の重圧はすさまじい。「最初のころよりも年々背負う物が大きく」なったという長谷部は、「自分の中で無理やりにでも自分自身にプレッシャーをかけていた」ところもあったという。

そんな長谷部が「自分のハイライトとしては大きな試合」と位置付けたのは、初戦でホームにもかかわらず敗れ、厳しいスタートとなった今大会のアジア最終予選のオーストラリア戦。
ケガから復帰したばかりの長谷部が、かつてない重圧に打ち勝って出場権を獲得したホームでの一戦だ。

支えとなったのは、ファンやサポーターからの後押しや仲間との絆。長年ともに戦ってきた本田圭佑とは「価値観がまったく合わなくて、言い合いになったときもある」という。
だが、「志は同じだった」という長谷部は、本田と「同じ時代にサッカーができて幸せ」だったと述べた。

自身の代表引退について話す中で、吉田麻也が涙を流したことについては、「こういうことを言ってくれるというのは、愛情を感じますよね」「このように涙してくれるというのは、本当に心にグッとくるものがあります」と喜んだ。

代表での戦いには区切りをつけたが、「まだまだ選手として高みを目指していきたい」という長谷部は、「あまり先のことを考えても、本当に答えは出ない」とコメント。
今は「目の前の目標一つひとつを全力でやっていくことによって、未来が開けていくのかなという感覚」と明かした。

2018年7月9日 10時0分 Sports Watch
http://news.livedoor.com/article/detail/14983911/


4:  2018/07/09(月) 20:57:12.69 ID:MAKlFIdy0.net
ベテラン同士の馴れ合いて
若手多数連れていかなかったのが今大会の最大の失敗


28:  2018/07/09(月) 21:02:23.36 ID:XeEa0iIE0.net
>>4
そんな若手がいなかったからこそのメンバーじゃないの?


続きを読む

このページのトップヘ